メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

2020.11.13

社内報のつくりかた

社内報の企画・ネタ|ヒト、コト、モノで「変化」を見せる。

社内報の企画・ネタ|ヒト、コト、モノで「変化」を見せる。

こんにちは、ディレクターのkojiです。社内報のデザインやレイアウトは読んでもらうため、興味を持ってもらうためのファーストステップかと思いますが、そのページの目的が伝わらなければ意味がありませんよね。...

2020.11.02

社内報のつくりかた

「話」?「話し」? 間違えやすい送り仮名

「話」?「話し」? 間違えやすい送り仮名

こんにちは、ADちっしーです。今回は、間違えやすい「送り仮名」の話を、話します。次の例文をごらんください。『○○さんと話しをしました』『○○さんに話しをうかがいました』違和感なく読めた、という方は要注...

2020.11.13

社内報のつくりかた

社内報の写真撮影で使える!「内蔵フラッシュ」と上手につきあう方法

社内報の写真撮影で使える!「内蔵フラッシュ」と上手につき...

突然ですが、みなさんは暗さを感じる中での撮影の際、カメラについている内蔵フラッシュを率先して使っていますか? それとも極力使わないように「フラッシュ発光禁止」の設定にして、若干の暗さを感じながらも撮影...

2019.11.27

社内報のつくりかた

印刷する用紙は、束ねるととても重いのです。

印刷する用紙は、束ねるととても重いのです。

こんにちは。うさ田です。今回は用紙の表記についてご紹介します。同じ銘柄の用紙でも、サイズ(菊判、四六判、A判、B判)、目(T目、Y目)、連量(いろいろ)と様々です。連量とは用紙の厚さを分かりやすく表す...

2018.11.06

社内報のつくりかた

わたしは誰? 文章における“立ち位置”の話

わたしは誰? 文章における“立ち位置”の話

こんにちは!アシスタントディレクターのちっしーです。今回は、文章表現における“立ち位置”について考えてみたいと思います。さっそく例文から。「我々は、社員どうしのコミュニケーションツールとして社内報を発...

2018.11.06

社内報のつくりかた

校正記号で、アルファベットの 大文字・小文字を変更!

校正記号で、アルファベットの 大文字・小文字を変更!

ディレクターのタカエです。「校正記号の時間」では、社内報の校正時に役立つ、校正記号の種類と使い方をご紹介しています。 (バックナンバーはこちら!)自社の英字のサービス名、「Capital」を「capi...

2018.11.06

社内報のつくりかた

企画のタネは、いつも読者の「不の解消」にある!

企画のタネは、いつも読者の「不の解消」にある!

こんにちは、nocoです。社内報担当者の方のお悩みで定番なのが、「企画のマンネリ化」かと思います。この気持ち、私もよ~くわかります。雑誌の編集者になって、少し慣れた頃(2年目とかでしょうか)この壁にぶ...

2020.11.13

社内報のつくりかた

社内報の写真撮影で使える!~人物撮影の「目」のはなし~

社内報の写真撮影で使える!~人物撮影の「目」のはなし~

人を被写体として撮影をするとき、シャッターを切るタイミングに躊躇してしまう…なんてことありませんか?背景を決めて、構図も考えて、いざ撮影!となっても、ファインダーを覗いた瞬間に「いい表情を撮らなくちゃ...

2021.01.20

社内報のつくりかた

社内報の発行目的に合った、キャッチコピーのつけ方とは

社内報の発行目的に合った、キャッチコピーのつけ方とは

ディレクターのkojiです。さて今回は、「キャッチコピー」について。キャッチコピーとは、企業、商品、作品などのイメージをターゲットに強く印象づけることを目的としてつけられます。その出来映えによって企業...

2019.11.27

社内報のつくりかた

「紙目」とは、「カミメ」と読みます。

「紙目」とは、「カミメ」と読みます。

こんにちは。うさ田です。今回は「紙目」についてお話したいと思います。紙には紙目というものがあります。紙はロール状に巻き取りながら製造されます。このとき紙が流れる方向を紙目といいます。オフセット印刷に使...
社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ