メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

上手く行っていない方向け。 WEB社内報運用のコツ。

2021.06.02

2016.03.23

こんにちは、プロデューサーのkitaです。

印刷社内報からWEB社内報に切り替えた企業様から、印刷社内報のように読まれているという感触が薄くなったという相談を受けることがあります。
今回は、WEB社内報の運用のコツについてお話しします。

印刷社内報とWEB社内報、どちらか一方、あるいは両方発行されている企業様がいらっしゃいますが、何れにせよ、それぞれの「特性」を活かして社内コミュニケーションを構築しています。WEBの場合は、即時性を活かした情報の発信、機密性の高い情報の共有を図るなどです。

WEB社内報の場合、その「特性」に意識を傾けすぎないことが運用のコツになると考えています。WEB社内報の「特性」を活かすことに注力するあまり、社内報の本質的な部分である編集方針や、その発行の目的について考えることを忘れてしまい、編集体制が機能しなくなってしまう場合があるからです。

例えば、WEB社内報の「特性」でアクセス解析ができるということが挙げられますが、それを利用してPDCAを回し回遊率の向上を目指すまではいいのですが、そもそもの発行目的や狙う効果の訴求には至っていないということが多く見受けられます。

・編集体制はできているか?
・社内報の発行の目的は定まっているか?
・ターゲットは明確か?

それらの課題は、印刷かWEBかの発行形態では解決されない根本的な問題です。

WEB社内報というのは、即時発信、双方向性、閲覧環境の制限など「機能」の部分で様々な可能性を秘めていますが、重要なのは「機能」ではなく、社内報ご担当者様自身に依存する発行目的や編集方針あるということを忘れてはいけません。それが、WEB社内報運用のコツです。

 

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ