メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「言う?」「いう?」 表記って何を基準にしたらいいの?

「言う?」「いう?」 表記って何を基準にしたらいいの?

ディレクターのタカエです。
「ください」「下さい」、「いく」「行く」など、社内報を校正していると「一体どちらに統一するのが正しいの?」と表記の選び方に悩まれる方が多いのではないでしょうか。

そのような時の指標となるツールが、共同通信社が発行している『記者ハンドブック』です。

新聞や雑誌、テレビなど、多くのメディアでも使用されている日本語の統一基準ツールです。
「正しい送り仮名の付け方」や「漢字とひらがなの正しい使い分け」「敬称や肩書きの正しい書き方」といった基本的なルールから、「スポーツ用語」や「差別用語」「皇室用語」といった専門的なルールまで、日本語のあらゆる基準が詰まっています。

社内報のすべての表記をこの記者ハンドブックに合わせることは難しいですが、表記の仕方に迷った際には参考になること間違いなし!校正に悩む社内報担当者の心のよりどころとなってくれます。

さらに記者ハンドブックを参考に、自社の社内報で最低限統一しておきたい表記リストを作っておくと、校正時には大変便利です。社内報編集部には、一冊持っておくと良いでしょう。

また、「表記の統一の仕方は気になるけれど、記者ハンドブックを買うほどでもない」「買う前にちょっと勉強したい」という方は、社内報のつくりかたサイト内のオススメ記事をぜひご覧ください♪

オススメ記事はこちら↓
表記ルールづくり
いただきまーす!は、ひらがな?漢字?
ください、の使い方を教えてくだサイ…

 

校正ルールを作るのも、それをチェックするのもなかなか大変ですが、少しずつ試してみると、クオリティの高い紙面づくりにつながります。一緒に頑張りましょう。

 

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.08.29

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

社内報のつくりかた

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

こんにちは!かわうそです。今回は「周年事業」をテーマに取り上げてみたいと思います。創立30周年や50周年など周年を迎えるにあたって、これまでの「会社の歩み」をまとめたり、「未来へのビジョン」を紹介した...

2019.07.30

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報のつくりかた

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポ...

※更新 2019年7月30日社員の自己紹介は社内報の企画の定番です。社内報には「社員同士がお互いのことを知る」という役割もあります。既存の社員は新しく入社した社員を知ることができ、新しく入社する社員も...

2019.07.25

社内報と採用広報

社内報のつくりかた

社内報と採用広報

社内報と採用広報

こんにちは!かわうそです。2020年度入社予定の採用試験も一段落した頃でしょうか。就活の早期化が進み、2022年度入社からは通年採用の拡大により、企業から学生にどのような情報を発信していくかはとても重...

2019.07.10

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

職場活性化

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

多くの企業が「クレド」を掲げて経営をするようになりました。クレドが注目されるようになった流れには理由があります。また、クレドは全社員が共有できなければ意味がないため、導入方法にも気をつかわなければいけ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ