メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

2018.11.07

社内報のつくりかた

社内報に欠かせない!編集後記の書き方とは?

社内報に欠かせない!編集後記の書き方とは?

社内報において、見かけることも多い「編集後記」コーナー。慣例のコーナーだから毎回作っているだけだったり、必要性についてあまり深く考えたことがなかったりする人も多いのではないでしょうか。編集後記はあまり...

2021.06.07

社内報のつくりかた

【社内報とは】読まれる社内報を作るための目的設定・制作の流れ・企画のネタ

【社内報とは】読まれる社内報を作るための目的設定・制作の...

※2021年1月27日更新このページでは、社員に読まれる社内報を作るために知っておくべきポイントと、基本的な手順について紹介します。社内報担当者になったばかりの場合、どのような方法で社内報を作ればいい...

2021.01.20

社内報のつくりかた

社内報の名前が思いつかない!タイトルを考えるコツは?

社内報の名前が思いつかない!タイトルを考えるコツは?

これから創刊する社内報の担当に任命された場合、まず決めなければならないのが社内報の名前です。しかし、その名前には一目見ただけでどういったものなのかを正しく認識させる重要な役割があり、そう簡単に決められ...

2019.02.15

社内報のつくりかた

読者を引き寄せるネタづくりのコツ!秋の社内報

読者を引き寄せるネタづくりのコツ!秋の社内報

秋は涼しくなってくるため、屋外でも快適に過ごすことのできる季節といえます。暑い夏の時期に控えていた外出も、秋になれば気温を気にせず出かけることができるのです。また、食欲の秋・スポーツの秋などと言われる...

2021.01.20

社内報のつくりかた

社内報制作担当者のスキルアップに必要な4つの視点

社内報制作担当者のスキルアップに必要な4つの視点

はじめにこんにちは!かわうそです。平成最後の夏も終わり、来年5月には新しい元号になります。東京オリンピックにむけてサマータイムの導入が検討されるなど、今、時代の変わり目に来ているんだなぁ…と実感させら...

2019.02.12

社内報のつくりかた

後戻りできない「責了」「校了」「下版」とは?

後戻りできない「責了」「校了」「下版」とは?

こんにちは!皆さんは「責了」「校了」「下版」という言葉を聞いたことがありますか?時々「責了」や「校了」とはどういうことですか?と聞かれることがあるので、これらの言葉の意味について今日はお話したいと思い...

2021.01.20

社内報のつくりかた

デザインや企画はどうするの?初心者が押さえておきたい社内報の作り方

デザインや企画はどうするの?初心者が押さえておきたい社内...

社内広報を行うために利用されているツールとして、社内報が挙げられます。社内報は、発行されてから短期間で会社の業績に影響を与えるツールではありません。そのため、業務において重要ではないと判断される場合が...

2019.02.12

社内報のつくりかた

ロケハンとは?円滑に撮影をするためのロケハンのすすめ

ロケハンとは?円滑に撮影をするためのロケハンのすすめ

突然ですが、「ロケハン」って言葉、みなさんはご存知ですか?おそらくほとんどの方が「知ってますよ!」と答えられるのではないかと思いますが、いかがでしょう? 愚問でしたかね。では、ちょっと質問を変えて… ...

2020.12.12

社内報のつくりかた

今すぐできる社内コミュニケーション方法とは?

今すぐできる社内コミュニケーション方法とは?

業務を円滑に進めるために欠かせない要素の一つが、社内コミュニケーションです。社内コミュニケーションの重要性は誰もが認識しているため、親睦を深められるような行事や飲み会を企画する工夫を行っていることでし...

2020.12.13

社内報のつくりかた

「社内報」で社員の健康をいかにして守るか

「社内報」で社員の健康をいかにして守るか

はじめにこんにちは!かわうそです。今回のテーマは「健康経営と社内報」です。近年「社員の健康をいかにして守るか」は経営課題のひとつという考え方が広まりつつあり、「健康経営」について積極的に取り組む企業が...
社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ