メニュー メニューをクロース

目的・役割

2019.03.28

社内報のつくりかた

コンプライアンス対策と社内報

コンプライアンス対策と社内報

こんにちは!かわうそです。今回は「コンプライアンス」をテーマに考えてみたいと思います。そもそもコンプライアンスとは、一体何でしょうか?よく「法令遵守」という言葉に置き換えられることが多いものの、きちん...

2019.11.27

職場活性化

社内コミュニケーションツールの現状は?活用するメリット・デメリット

社内コミュニケーションツールの現状は?活用するメリット・...

会社では、社員同士が連絡を取り合う手段が必要になります。さまざまな技術が発達した結果、社内コミュニケーションツールの手段として、いろいろ便利なものが現われて、もはやメールだけの時代ではなくなりました。...

2019.11.27

社内報のつくりかた

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

ナレッジマネジメントで企業のブランドイメージを守る

多くの企業にとって、従業員が蓄積してきたスキル、経験をいかに共有していくかは大きな課題です。一部の従業員に依存した経営体制では、長期的な成長が望めなくなるでしょう。そこで「ナレッジマネジメント」によっ...

2020.10.14

職場活性化

企業人事は何のためにある?役割や業務内容まとめ

企業人事は何のためにある?役割や業務内容まとめ

企業人事は、企業で働く人材に関するさまざまな業務を担っています。人材のオペレーションや事務的な手続きはもちろん、従業員にとって働きやすい環境作りも人事部の業務の一環です。さらに、経営者や管理職の意見も...

2020.12.12

社内報のつくりかた

インナーブランディングとは?目的・役割と浸透方法

インナーブランディングとは?目的・役割と浸透方法

ブランディングには顧客に対して企業や商品の価値を伝えるアウターブランディングと、企業内において社員に企業の価値を浸透させるインナーブランディングの2種類があります。アウターブランディングと比べてインナ...

2019.11.27

職場活性化

内定ブルーになる原因と対策は?企業ができることは何?

内定ブルーになる原因と対策は?企業ができることは何?

就活生にとって、最大の喜びは内定だと思われがちです。しかし、実際には内定が出てから気分が沈んでしまうケースも少なくありません。いわゆる「内定ブルー」の要因としては、新しい環境への不安や就職先への不満な...

2020.12.12

社内報のつくりかた

社内報の企画・ネタ|アイデアが思いつかない時の考え方と事例

社内報の企画・ネタ|アイデアが思いつかない時の考え方と事...

社内報の担当者になれば、次の社内報のアイデアをどんどん考えなければいけません。締め切りが決まっており、間に合わなければ社内報を発行できなくなります。しかし、長く社内報の制作を続けていると、だんだんアイ...

2019.11.27

職場活性化

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの重要性が注目されています。コミュニケーションが活発に行われていなければ、さまざまな問題が起きてしまうからです。それでは、社内コミュニケーションに関して、一体どのような課題が存在...

2019.11.27

社内報のつくりかた

会社を変える!社内コミュニケーションの重要性とは?

会社を変える!社内コミュニケーションの重要性とは?

会社の業績は、社員のコミュニケーションが反映されることもあります。社員同士の会話が多く、遠慮なしに議論を交わせる会社は往々にして業務も効率化しやすいからです。 しかし、社内コミュニケーションは短期間で...

2021.01.20

社内報のつくりかた

読みたい気持ちを刺激する!社内報のタイトル例

読みたい気持ちを刺激する!社内報のタイトル例

社内報の名称、つまりネーミングは印象を左右する大切なものです。通常、読者である社員がまず目にするのは社内報のネーミングであり、そこで読むかどうかの判断が下されることも多いからです。それだけに、読んでも...
社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ