メニュー メニューをクロース

社内報お役立ちコラム

トピックス

2017.03.31

社内報のイラストの選び方

社内報のイラストの選び方

 こんにちは、nocoです。社内報のデザイン要素のひとつにイラストがありますが、みなさんはどのように選んでいますか?あるいは依頼していますか?イラストは、写真と同様に目を引く素材です。選び方を間違えると記事全体のイメージが、狙いと違う方向に行ってしまいます。まず、前提として、イラ

2017.03.30

社内報用に社員の笑顔を撮るために

社内報用に社員の笑顔を撮るために

 こんにちは!ディレクターのnemoです。今回は社員さんの写真を撮る際に、一番苦労をする「笑顔」を捉えた写真の撮り方について、コツをご紹介させていただきます!おそらく人を撮るときに「たくさん笑った写真」がほしい、と思いながらも、最終的に「まぁ、こんなもんなのかなぁ」とあ

2017.03.29

この企画でいいの?

この企画でいいの?

 よい企画とは? 皆さんは、「よい企画とは?」と聞かれたらどう答えますか。こんにちは2Goです。 例えば・・・・。「社員の反応が良かった!」「上司から誉められた」などの他者を軸にした評価があったり、 「これまで無かったテーマを取り上げた」「

2017.03.28

社内コミュニケーションのきっかけづくり企画の小ネタ3点

社内コミュニケーションのきっかけづくり企画の小ネタ3点

 社内報の校了ラッシュもピークを過ぎ、現在は印刷工場がフル稼働中。担当者のみなさまは、一息ついたところでしょうか?こんにちは、Rindaです。今回は新企画のヒントになりそうな、社内コミュニケーションのきっかけづくりになりそうな、 企画小ネタ3点をお届けします! 

2017.03.27

社内報用に使う集合写真を上手に撮るポイント

社内報用に使う集合写真を上手に撮るポイント

 こんにちは!ディレクターのnemoです。今回は取材の際によくあるシチュエーションの1つ、集合写真を撮影する際のポイントをご紹介させていただこうと思います。これまで集合写真を撮る際、なんとなく人の並びやみんなの顔が見えるようにと、それぞれに思う部分に気をつけて、撮影をし

2017.03.24

社内報の発行目的・役割について考える

社内報の発行目的・役割について考える

 最近、多くの企業でインナーコミュニケーションの重要性が再認識される動きが活発になり、その中で社内報・社報という媒体に注目が集まっています。 社内報は、一般的には社員数100人を超えたところで、必要かどうかの検討がされ始めます。社員100人以上で、社内報が発行

2017.03.23

「読みやすい」キレイな記事デザインを作る 3つの基本ルール

「読みやすい」キレイな記事デザインを作る 3つの基本ルール

 こんにちは。ディレクターのnocoです。社内報制作のお悩みでよく挙がるもののひとつに「デザイン」があります。担当者の多くが編集のプロではないため、「読みやすさ」と「読みたくなる見た目」を両立したデザインを指示することは難しく、なかなか納得のいくものに仕上がらないようです。 そこ

2017.03.21

社内報企画のネタってどこにあるの?!

社内報企画のネタってどこにあるの?!

 こんにちは。元編集者のディレクターnocoです。社内報の企画を立てるのって大変ですよね?「企画さえ決まればあとは早いのに~!」と思うことが多々あるかと思います。今回は、私が社内報の企画を考えるときに実践していた方法をご紹介します。 私の社内報の企画のネタの拾

2017.03.17

ネタ・企画に迷わずに「読まれる社内報」に育てるシンプルな工夫

ネタ・企画に迷わずに「読まれる社内報」に育てるシンプルな工夫

 皆さんの社内報は社員の方に読まれていますか?私達は社内報セミナーやオフ会イベントなど、年間300社以上の社内報担当者の方とお会いします。 制作担当者の多くが言われるのが「ネタ・企画のマンネリ」という言葉です。「ネタ・企画のマンネリ」の先にあるのは「社内報が読

2017.03.16

これだけ知っておけば大丈夫!校正にまつわる7つの専門用語

これだけ知っておけば大丈夫!校正にまつわる7つの専門用語

  こんにちは。今回は社内報の校正や編集に関わる時に知っておきたい、専門用語をご紹介します。社内報をつくる過程の中で、赤字、責了、念校など、校正中にはイロイロな言葉が飛び交いますが、皆さん、それぞれ意味はご存知ですか?今さら先輩には聞けないかも…という方も、た

12

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ