メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報を作る意義とは

2015.11.27

社内報を作る意義とは

こんにちは。shibaです。

先日、企業の上場コンサルを行っている方と食事をする機会がありました。その中で、印象に残ったことがあります。その方曰く、上場を果たした企業経営者の方々が、上場後、共通しておっしゃるフレーズがあるそうです。

それは、「上場を経験したことで、社員がものすごく成長した」ということ。

企業が上場するには、上場の数年前から審査基準をクリアするための準備をしなければなりません。それは、財務的な形式要件のみならず、取引所に提出する申請書類、それを作成するために必要な社内体制や業務フローの整備など、有形、無形、ありとあらゆるものに及びます。

そのためには、部署間を超え、社員の方々が一致団結することが求められます。このような過程を経ることで、社員の方々は成長していきます。そして、上場を果たした経営者の方々は、上場したという“結果”よりも、その“過程”から得られた効果に一番の喜びを感じているというわけです。

 “結果”よりも、“過程”が大事

この話を伺って、社内報でも同じことが言えるのかもしれないと感じました。

つまり、最終成果物という“結果”よりもむしろ、同じ部署内や部署間、または部署の垣根を超え、社内報完成という目標に向けて一致団結する“制作プロセス”に、実は社内報の本質があるのではないかということです。

社内報の奥深さと可能性、社内報制作の最前線に立っていらっしゃるみなさんは、どのようにお考えでしょうか。

 

 
 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.08.29

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

社内報のつくりかた

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

こんにちは!かわうそです。今回は「周年事業」をテーマに取り上げてみたいと思います。創立30周年や50周年など周年を迎えるにあたって、これまでの「会社の歩み」をまとめたり、「未来へのビジョン」を紹介した...

2019.07.30

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報のつくりかた

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポ...

※更新 2019年7月30日社員の自己紹介は社内報の企画の定番です。社内報には「社員同士がお互いのことを知る」という役割もあります。既存の社員は新しく入社した社員を知ることができ、新しく入社する社員も...

2019.07.25

社内報と採用広報

社内報のつくりかた

社内報と採用広報

社内報と採用広報

こんにちは!かわうそです。2020年度入社予定の採用試験も一段落した頃でしょうか。就活の早期化が進み、2022年度入社からは通年採用の拡大により、企業から学生にどのような情報を発信していくかはとても重...

2019.07.10

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

職場活性化

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

多くの企業が「クレド」を掲げて経営をするようになりました。クレドが注目されるようになった流れには理由があります。また、クレドは全社員が共有できなければ意味がないため、導入方法にも気をつかわなければいけ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ