メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

~光の種類とその効果~

2015.09.29

~光の種類とその効果~

こんにちは!ディレクターのnemoです。
今回は被写体に対してどの方向から光を当てるか、3つ光の種類を取り上げますので、その違いから表れる特徴も見ていきましょう。

光の種類:その1「順光

 

2cd7fba73edd21ad194ab3d15b03aad7

 

順光(じゅんこう)とは被写体に対して、真正面から当たる光のことを言います。 屋外に出た時に光が目に入って、まぶしい!となる方向ですね。

 

↓順光を想定して正面から光を当てて撮影した写真

1

 

ばっちり写ってますね!
写真で見る効果と言うところで言うと、被写体に直接光が当たるため、色や形をはっきりと正確に映し出すことができるという点が挙げられます。
その為、パキッとした印象の写真を撮るには、適した光の種類とも言えます。
但し、日差しが強すぎると、その分、顔などに影が強く入ってしまったり、まぶしくて眉間にしわが寄ってしまったり、表情がきつく見えてしまうことが多々ある為、人物を撮るときには十分注意をしておきましょう!

ちなみに順光で撮影をしなくてはいけない状況下で、顔に入る影を薄くしたい!と言うことがあれば、その時は影の入る側の下方向から白い紙や白い発泡スチロール板などを被写体に対してかざしてみましょう!
光の反射をうまく使って、影を和らげる技もあるので、是非試してみてください!

 

光の種類:その2「サイド光」

 

cca94b98dab1a5c66e738fc43a7d75b3

 

サイド光とは側光(そくこう)とも言い、被写体に対して横方向から当てる光のことを言います。

 

↓サイド光を想定して横から光を当てて撮影した写真

2

 

効果と言うところで言うと、見て分かるように被写体に影が強く出やすく、明暗をはっきりとさせたメリハリのある描写になると言う点が挙げられます。

社内報で使う写真、と言う観点で見ると、あまり適した光の種類ではないかもしれませんが、被写体に影を付けて立体的に演出することができる為、ポスターや広告などのように、人物を取り上げて、メッセージ性を強く引き出したい、と思うようなページがあれば、是非試していただければと思います。

但し、光の当たる角度によって、表情の印象が全く異なって写る場合があるので、撮りながら仕上りをチェックすることを心掛けて、注意してみてくださいね。

 

6785d86f64dfd61777932c3e068063ef

 

被写体に対し、背後から当たる光を逆光(ぎゃっこう)と言います。

 

↓逆光を想定して背面から光を当てて撮影した写真

3

 

逆光は、レンズに向かって強い光が入るため、写真のように被写体が暗くなりがちです。
簡単撮影モードなどで撮影した場合は、被写体全体が影となり全く見えないなどの状況になることもありますが、被写体の表情が分かるよう、露出補正などをうまく使って調整をしていくと、背景が白飛びし、被写体の輪郭が柔らかくぼんやりとした印象の写真にもなりますので、実はイメージ写真等の撮影には是非使いたい光の種類にもなります。

  

ちなみに逆光の状態から、露出補正で調整した写真を見てみましょう!

 

81055ee182fe50adc55ef9ccabb22974

 

全体的に光の柔らかさを感じることのできる写真になりましたね♪

屋内での撮影の際は、是非今回ご紹介させていただいた光の種類を考慮しながら、撮影に臨んでみてくださいね!

ちなみにあまり色々と考えずに外できれいに撮りたい!と言う方に関しては、曇りの日を狙って撮影されることをおススメします。

「撮影日はやっぱり晴れでしょ!」と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、案外曇り空の方が光が均一に回り、顔にも影が入りにくい状況となるので、きれいな写真が撮りやすかったりもします。

私自身、人物のポートレートを撮る時は、心の中で「雲が出ますように…」と祈りながら、撮影に向かうことが多くあります。

光もその種類や特徴、効果を知るだけで、写真の撮り方にも大きな違いが出てきますので、まずはトライして、どの光での撮り方が一番しっくりくるか、自分自身で試してみてくださいね!

次回は光の明るさを捉える「測光」について、ご紹介させていただきます! ではでは、お楽しみに!

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.06.12

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報のつくりかた

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報は社内広報ツールの一つであり、会社の理念を伝えたり、働いている人々の思いを共有したりするのに有効な手段です。ただ、そのためには担当する人間だけが原稿を書いていたのでは十分ではなく、さまざまな視点...

2019.05.29

技術広報と社内報

社内報のつくりかた

技術広報と社内報

技術広報と社内報

こんにちは!かわうそです。新しい元号「令和」がスタートしました。社内文書や社内報でも年号の記述を変えたり、表記を統一したり・・・といった対応に追われた担当者も多いのではないでしょうか?さて、今回は「技...

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ