メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

同音異義語に要注意!

2015.07.24

同音異義語に要注意!

こんにちは!アシスタントディレクターのちっしーです。

今回は、よく使うのによく間違える【同音異義語】に焦点を当ててみましょう。 

例えば、「関心」と「感心」。
辞書をひいてみますと、

関心:ある対象に注意を向けること
感心:深く心に感じること

「関心」は、興味を抱いた物事を冷静に観察しているというイメージですが、「感心」はより強い興味、心を動かされるほどの感動をあらわします。
同じ読み方でも、込められた意味はかなり異なっていますね。

それから、最近ちっしーが間違えたのが、「連係」と「連携」です。
「連係プレー」と「連携プレー」。さて、どちらが正しいと思いますか?
もう一度辞書をひいてみましょう。

連係:つらなりつながること。つらねつなぐこと
連携:同じ目的を持つ者どうしが互いに協力し、物事を進めること

こちらも、改めて言葉で表現するとかなり違っていますね。
「連係」は、ただ単純にモノがつらなっている様子をあらわすのに対し、「連携」はもはや、人間同士の友情ドラマまで語れそうな勢いです。

口に出せば同じ音なのに、文字にするとこうも違う。
同音異義語は、難しく、面倒くさく、そしておもしろいことばですね。
すべてを一気に覚えることは困難です。ひとつずつ自分のものにして、ぜひかっこよく使いこなせるようになりましょう!

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.01.23

社内報のアイデアが思いつかない!考え方のポイントや事例を紹介

社内報のつくりかた

社内報のアイデアが思いつかない!考え方のポイントや事例を紹介

社内報のアイデアが思いつかない!考え方のポイントや事例を...

社内報の担当者になれば、次の社内報のアイデアをどんどん考えなければいけません。締め切りが決まっており、間に合わなければ社内報を発行できなくなります。しかし、長く社内報の制作を続けていると、だんだんアイ...

2019.01.22

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

職場活性化

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの課題と施策のポイント

社内コミュニケーションの重要性が注目されています。コミュニケーションが活発に行われていなければ、さまざまな問題が起きてしまうからです。それでは、社内コミュニケーションに関して、一体どのような課題が存在...

2019.01.18

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報のつくりかた

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

春号の社内報に使えるネタは?定番のアイデアを紹介

社内報を作る際のアイデアに困っているようなら、各季節ならではのネタを取り入れることをおすすめします。例えば、春号の社内報には春のネタを盛り込むと読者の関心を集めることができます。しかし、春といってもさ...

2019.01.17

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報のつくりかた

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報で社員を紹介するなら!趣味を取り上げるときのコツ

社内報は会社が発行する公的な情報誌であり、会社の情報を知ることができるものです。そんな社内報では在籍する社員の紹介をすることもあります。社員紹介では基本的なプロフィールに加えて、より詳しい内容を取り上...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ