メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

海外拠点やグローバル化を伝えるには?

2015.01.27

海外拠点やグローバル化を伝えるには?
  • #企画・ネタ

こんにちは。ディレクターのFです。

「海外に拠点があるのですが、社内報ってどう考えれば良いですか?」
こんな質問をよく頂きます。

予算や発行形態など、タテにもヨコにも考えるべき軸がある社内報のグローバル化。内容も国内から海外まで網羅する必要があり、盛りだくさんになりがちです。

そんな時はズバリ「簡単情報棚卸し術」を使って考えてみましょう。

棚卸しのポイントは、いたってシンプル。
「誰に、何を、どの位、伝えなければいけないのか」

1:読み手はだれ?

拠点の社員は、ローカル採用の現地スタッフばかりなのか、それとも日本からの駐在員が多いのか、海外拠点を占める読み手とは、どんな人なのか。社内報を読むターゲットのプロフィールを整理しましょう。

2:伝えたい情報ってなに?

読み手の整理ができたら、読み手に伝えたい情報を考えてみましょう。現地のスタッフに伝えるべきこと、日本からの駐在員に伝えるべきこと、「読み手」のプロフィールが分かれば、何を伝えるべきなのか、見えてきます。

3:どのくらい、つたえるべき?

読み手に対して、伝えるべき情報が整理された後は、その情報をどの程度の分量で伝えるのかを考えましょう。特集を組んで、数ページにわたって伝える必要があるのか、ちょっとした一コマを使って伝えるべきなのか。
海外拠点のひとびとに対して、送り手のみなさんや経営陣が、社内報という媒体を通じて、「今」伝えるべきメッセージをどの程度理解してもらう必要があるのかを考えてみましょう。

 

自社の社内報をグローバル化する時に、簡単な棚卸し術ですが、結構ためになりますよ。ポイントを整理することで、紙媒体で発行すべきなのか、WEBで配信すべきなのか、どんな企画と分量で伝えるべきなのか、次のステップが見えてくるはずです。もちろん、ドメスティックな社内報でも基本は同じです。

「誰に、何を、どのくらい伝える必要があるのか」というシンプルシンキングをするだけで、社内報だけでなく、外部広報や販売促進など、コミュニケーション領域での仕事は格段にわかりやすく整理されますよ。

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

新入社員の「自己紹介文」は、 原稿の依頼方法がカギを握る。

社内報のつくりかた

新入社員の「自己紹介文」は、 原稿の依頼方法がカギを握る。

    object(stdClass)#4040 (12) { ["term_id"]=> int(31) ["name"]=> string(12) "4月・春" ["slug"]=> string(36) "%ef%bc%94%e6%9c%88%e3%83%bb%e6%98%a5" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "19" ["term_taxonomy_id"]=> int(31) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(14) ["object_id"]=> int(1139) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #4月・春
  • object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(29) ["name"]=> string(27) "原稿依頼・取材依頼" ["slug"]=> string(81) "%e5%8e%9f%e7%a8%bf%e4%be%9d%e9%a0%bc%e3%83%bb%e5%8f%96%e6%9d%90%e4%be%9d%e9%a0%bc" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "21" ["term_taxonomy_id"]=> int(29) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(13) ["object_id"]=> int(1139) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #原稿依頼・取材依頼
  • object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1139) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.02.22

【WEB社内報におすすめ】新入社員ネタで閲覧率アップを目指せ!

社内報のつくりかた

【WEB社内報におすすめ】新入社員ネタで閲覧率アップを目指せ!

    object(stdClass)#4041 (12) { ["term_id"]=> int(40) ["name"]=> string(12) "WEB社内報" ["slug"]=> string(30) "web%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "10" ["term_taxonomy_id"]=> int(40) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(21) ["object_id"]=> int(1100) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #WEB社内報
  • object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1100) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.03.31

印刷トラブルを防ぐデータの作り方イロイロ 第二回

社内報のつくりかた

印刷トラブルを防ぐデータの作り方イロイロ 第二回

    object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(615) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(17) ["name"]=> string(12) "デザイン" ["slug"]=> string(36) "%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "27" ["term_taxonomy_id"]=> int(17) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(31) ["object_id"]=> int(615) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #デザイン
  • object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(20) ["name"]=> string(6) "印刷" ["slug"]=> string(18) "%e5%8d%b0%e5%88%b7" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "30" ["term_taxonomy_id"]=> int(20) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(44) ["object_id"]=> int(615) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #印刷

2018.04.05

社内報の取材中に意識したいポイント

社内報のつくりかた

社内報の取材中に意識したいポイント

    object(stdClass)#4042 (12) { ["term_id"]=> int(49) ["name"]=> string(39) "インタビュー・取材・座談会" ["slug"]=> string(117) "%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e5%8f%96%e6%9d%90%e3%83%bb%e5%ba%a7%e8%ab%87%e4%bc%9a" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "1" ["term_taxonomy_id"]=> int(49) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(27) ["object_id"]=> int(799) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #インタビュー・取材・座談会
  • object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(799) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2017.05.02

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ