メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

サンドイッチ効果でリズムのある文章を書こう

2015.01.26

サンドイッチ効果でリズムのある文章を書こう
  • #ライティング

ライターのニッタです。

社内報は小説とは違い、的確に意味が通じる文章が求められます。良い文章とは、ズバリ「読みやすい」文章につきます。その文章を書くためのコツは、「一文が短い、リズムがいい」の2つ。

今回は、文章表現で気を付けたいことに注目しましょう。

考えに考え抜いた文章を書いているつもり。でも、読んでいる側からするといまいち意味がつかみにくい。これでは社内報に掲載する文章としては問題がありますね。そこで一読して意味が解り、スムーズに読める文章を書けるようにしましょう。

社内報では「伝わること」が大事。そのためには、できるだけ短い文章を繋げていくのが理想的です。一文が短いと、必然的にリズムが生まれてくるもの。バンドの演奏を聴いていると、ドラムが「ドンドンダン、ドンドンダン」などとリズムを刻みますね。文章にもそういうリズムがあるのです。

例えば、次の文章を見てください。

「新卒社員にこの会社のどんなところが好きか聞いてみたら、和気あいあいとした雰囲気が好きで、社員食堂がおいしいのにはびっくりしたから、学生時代の友人に自慢できた」。

これは読みにくい文章の代表例です。

これを短く区切るとこうなります。

「新入社員に聞いてみました。『この会社のどんなところが好き?』。すると『和気あいあいとした雰囲気が好き』という感想に集中。ほかには『社員食堂がおいしいのにはびっくりした』という声も。学生時代の友人に自慢できる会社だと胸を張っていました」。

短くして読みやすくなっているだけでなく、リズムを感じませんか?

リズムの正体は、「体言止め」。文尾が「です・ます」もしくは「だ・である」という文の周辺に、「体言止め」を2~3文意図的に配置するのです。理想的なのは、「体言+体言+です+体言+です+体言+です」など、サンドイッチのように使うこと。これだけでスッキリ感が違ってくるのです。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

マンネリ化していませんか?編集会議

社内報のつくりかた

マンネリ化していませんか?編集会議

    object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(42) ["name"]=> string(12) "編集会議" ["slug"]=> string(36) "%e7%b7%a8%e9%9b%86%e4%bc%9a%e8%ad%b0" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "8" ["term_taxonomy_id"]=> int(42) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(4) ["object_id"]=> int(748) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集会議
  • object(stdClass)#4050 (12) { ["term_id"]=> int(38) ["name"]=> string(12) "編集体制" ["slug"]=> string(36) "%e7%b7%a8%e9%9b%86%e4%bd%93%e5%88%b6" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "12" ["term_taxonomy_id"]=> int(38) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(8) ["object_id"]=> int(748) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集体制
  • object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(748) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2017.06.22

「言う?」「いう?」 表記って何を基準にしたらいいの?

社内報のつくりかた

「言う?」「いう?」 表記って何を基準にしたらいいの?

    object(stdClass)#4042 (12) { ["term_id"]=> int(28) ["name"]=> string(15) "校正・校閲" ["slug"]=> string(45) "%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e3%83%bb%e6%a0%a1%e9%96%b2" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "22" ["term_taxonomy_id"]=> int(28) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(27) ["object_id"]=> int(1114) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #校正・校閲
  • object(stdClass)#4041 (12) { ["term_id"]=> int(27) ["name"]=> string(18) "ライティング" ["slug"]=> string(54) "%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "23" ["term_taxonomy_id"]=> int(27) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(52) ["object_id"]=> int(1114) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #ライティング
  • object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1114) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.03.17

社内報にとって「良いデザイン」とは何か?

社内報のつくりかた

社内報にとって「良いデザイン」とは何か?

    object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(48) ["name"]=> string(6) "編集" ["slug"]=> string(18) "%e7%b7%a8%e9%9b%86" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "2" ["term_taxonomy_id"]=> int(48) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(81) ["object_id"]=> int(955) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #編集
  • object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(955) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4040 (12) { ["term_id"]=> int(17) ["name"]=> string(12) "デザイン" ["slug"]=> string(36) "%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "27" ["term_taxonomy_id"]=> int(17) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(31) ["object_id"]=> int(955) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #デザイン

2016.08.03

社内報を読まない人との接点づくり!

社内報のつくりかた

社内報を読まない人との接点づくり!

    object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(46) ["name"]=> string(15) "目的・役割" ["slug"]=> string(45) "%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%83%bb%e5%bd%b9%e5%89%b2" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "4" ["term_taxonomy_id"]=> int(46) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(68) ["object_id"]=> int(1033) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #目的・役割
  • object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1033) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2016.06.01

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ