メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春の「社員紹介」企画とは?

2021.02.01

2021.01.28

春に発行する社内報の制作が進行し始める時期となりました。

社内報の「春号」といえば、キラーコンテンツの集まり。
たとえば、新年度のキックオフイベントや入社式のレポート、そして新入社員紹介。

社内報担当者としては、毎年、企画のネタに悩まず、逆に載せたい内容が盛りだくさんで
「春号の社内報はページ数を増やさないと載り切らないわ」と嬉しい悲鳴をあげたことも、
実はこれまでにあったのではないでしょうか!?

ところが・・・
今年は、新型コロナウイルスの影響で、例年どおりにはいかないことが予想されます。

もしも、キックオフイベントや入社式が延期や中止がなってしまった場合
社内報にはどんな企画を載せたらよいのでしょうか。
今回は、『コロナ禍でもできる春の「社員紹介」』と題して、いくつか社員紹介企画のネタを
ご用意しました。

「匠社員」の伝説を特集し、憧れを抱かせる!

会社の歴史を築いてきたベテラン社員に登場いただき、彼らの長年蓄積した知識やスキル・経験を語っていただきます。若手社員にとって「未来像」として憧れを抱かせ、業務へのやる気を引き出すことに一役買ってくれる企画となることでしょう。

0128_1

「2年目社員」の活躍を特集し、向上心を高める!

無我夢中で1年間を過ごし、活躍し始めた入社2年目の社員にフォーカス。自分が1年間でどこまで成長できたと思うか、また1年目にやっておけばよかったと思うことなどを伝えてもらい、新入社員の向上心に火をつけましょう。ベテラン社員にも初心を思い出させるきっかけになるかもしれませんね。

0128_2

春まで待たずにスタートダッシュ! わたしたち、もうこんなコト始めてます!

春は、さまざまなことが始まる季節。そして、なにかを始めたくなっている季節でもあると思います。情報は、伝えるタイミングというのが結構重要で、「受け取りたい時に、欲しい情報が手に入る」ことがポイントです。たとえば、『新しい業務に就いた』とか『これまでとは異なるやり方で試してみた』など、すでに新しいことに挑戦していることを紹介してもらう企画を立て、『自分もなにかを始めたい!』と、社員のモチベーションを引きあげていきましょう。
lesson48_img01

〇〇さんからもらった 嬉しい言葉 

リモートワークなどの都合で、どうしても人物撮影ができない場合もありますよね。そのような時は「文字」の力を借りた企画を立ててみてはいかがでしょうか。お客様、同僚、家族などからもらった嬉しい言葉の数々を社員に紹介してもらいます。写真がなくとも、姿が見えなくとも「この人にはこんな一面があるのだな」という部分が伝わる、立派な社員紹介企画となります。

210128

今すぐに使えるデザインテンプレートは『企画のネタ帳』から

昨年の春、新型コロナウイルスの影響で、急きょ社内報の発行を延期や中止にしてしまった企業もあったかと思います。今年はぜひ状況に左右されない企画も準備し、通常通り社内報を発行できるよう整えていきましょう。こちらのコラムではラフイメージをいくつかご紹介しましたが、『企画のネタ帳』では、これ以外にも今すぐに使えるデザインテンプレートをご用意しています。
下記バナーから無料でダウンロードいただけますので、ぜひご活用ください。

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ