メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報の企画・ネタ|春号以外でどんな「新入社員」特集を組んだらいい?

2020.11.13

2015.08.10

こんにちはディレクターのkojiです。

新入社員の方たちも、三か月、半年、一年・・・と時間の経過とともにどんどん活躍されていくことでしょう。
今回は社内報の企画のネタ帳として、「新入社員」をフックにした企画を3つご用意いたしました。

 入社時とのBefore ⇔ After

自分自身の心境の変化、周囲からの反応など、入社時と比べて変わったな、と思うことを語っていただきます。いろいろな意見を載せたいので、なるべく多くの新入社員を登場させましょう。さらなる成長へ向けた意識の引き上げ、あるいは、会社側の人材育成への姿勢などを伝えることができる企画となるでしょう。

150810a

活躍を始めた新入社員に密着

半年で、すでに第一線で活躍を始めた新入社員を選定し、その仕事ぶりを密着取材します。これは、新入社員にもどんどんチャンスを与えます!という企業の風通しのよさを伝えることができる企画になるでしょう。

150810b

 新入社員に聞く、○×会社の5つの疑問

長年過ごしている社員には当たり前のことでも、もしかしたら偏った会社ルールが出来上がってしまっているかもしれません。入ったばかりの新入社員は、ある意味、会社を第三者的な視点で見てくれる貴重な存在です。会社に対して素朴に感じる疑問をQ&A形式でまとめて紹介します。

150810c

春号だけの登場に留まっていた「新入社員」の企画。違う時期でも、これからの企業を担う社員として、新たな企画の主人公に取り上げてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

SHARE

新着記事

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

2021.02.12

社内報のつくりかた

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

今回は社内報をつくる工程の中でも、社内報担当者の方の最後の確認になる色校正についてです。 みなさんは色校正のチェックの時に、どのように何をチェックされていますか? そもそも、なぜ色校正が必要なのかご存...

2021.02.03

社内報のつくりかた

社内報校正・校閲の鬼門 !「名前と数字」を確認するコツ

社内報校正・校閲の鬼門 !「名前と数字」を確認するコツ

校正・校閲で最も皆さんがミスするのは、商品や人の「名前」と業績やマーケットの「数字」です。これだけは、印刷物なら間違えると必ず刷り直しになります。この特に注意が必要な「名前」「数字」を校正・校閲作業時...

2021.01.28

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春の「社員紹介」企画とは?

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春...

春に発行する社内報の制作が進行し始める時期となりました。社内報の「春号」といえば、キラーコンテンツの集まり。たとえば、新年度のキックオフイベントや入社式のレポート、そして新入社員紹介。社内報担当者とし...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ