メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「印刷工程 〜刷版(プレート)出力〜」を知る

2015.06.03

「印刷工程 〜刷版(プレート)出力〜」を知る

ディレクターのマサオです。社内報を印刷物で発行されている担当者様は必見!「印刷知識」をテーマとして毎度色々とネタをご紹介しております。

第11回目は「印刷工程 〜刷版(プレート)出力〜」です。今回は印刷工程シリーズ第3回目「刷版(プレート)出力」に関してご紹介していきたいと思います。

印刷の知識を持っている人でないと、「刷版(さっぱん)」といわれても何のことやら…わからない方がほとんどかと思います。実はオフセット印刷の工程では、「刷版」は無くてはならない存在なのです!!

 

印刷工程
工程その3:刷版(プレート)出力

刷版とはオフセット印刷の際に使用する印刷用の版のことです。
PS版というアルミ製の板を使用し、面付けされた印刷用データをこの板に焼き付けていきます。
※もう少し分かりやすく言うと、印刷するための判子(はんこ)のようなもので、朱肉にあたるインキが刷版につくことによって用紙に印刷されるのです。

 

a0a42ca83d1ef0b07644a93105fb7122

 

焼き付け方法としては、コンピューターで面付けされたデータをCMYKの4色に分解し、プレートセッターと呼ばれる機械を使用し、データを焼き付けていきます。
※コンピューター上で処理を行い、板に焼き付けるため、CTP(Computer to Plate)という名称で呼ばれています。

 

5e0db551396567ed2ec1e91c85ff1d54

 

青い部分が削り落とされ白くなっているのがわかりますでしょうか?
この青くのこった部分が実際にインキがのる部分となります。
4色での印刷の場合は一回の印刷でCMYKの計4枚版を出力することになります。
※刷版は片面のみの出力になるので、冊子などを両面作成される場合は4枚×2の8枚出力します。

いかがでしたでしょうか?
印刷をするためには刷版は必要不可欠な存在です!覚えておきましょう!

次回は印刷工程第4回「印刷(オフセット印刷)」についてご紹介していきたいと思います!
乞うご期待ください!

SHARE

新着記事

2020.09.30

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報のつくりかた

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報の“リニューアル”といっても、新しい企画を立ち上げて反応を見るという比較的すぐに実行できる方法もありますし、表紙を含めてデザインや内容を大きく刷新する方法もあります。社内報をリニューアルする前に...

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

2020.02.28

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報のつくりかた

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報制作時に文字の表記を、漢字にするかひらがなにするか、送り仮名をどう付けるのかなど悩むことがあります。その際に参考にしていただくために、社内報でよく使用する用語を抜粋した表記統一の推奨表記リストを...

2020.02.10

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報のつくりかた

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

こんにちは!かわうそです。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツの祭典としてだけでなく、社会・環境・経済の持続可能性にも配慮しながら準備が進められ、持続可能な開発目標(SDGs)...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ