メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「印刷工程 〜刷版(プレート)出力〜」を知る

2018.11.06

2015.06.03

ディレクターのマサオです。社内報を印刷物で発行されている担当者様は必見!「印刷知識」をテーマとして毎度色々とネタをご紹介しております。

第11回目は「印刷工程 〜刷版(プレート)出力〜」です。今回は印刷工程シリーズ第3回目「刷版(プレート)出力」に関してご紹介していきたいと思います。

印刷の知識を持っている人でないと、「刷版(さっぱん)」といわれても何のことやら…わからない方がほとんどかと思います。実はオフセット印刷の工程では、「刷版」は無くてはならない存在なのです!!

 

印刷工程
工程その3:刷版(プレート)出力

刷版とはオフセット印刷の際に使用する印刷用の版のことです。
PS版というアルミ製の板を使用し、面付けされた印刷用データをこの板に焼き付けていきます。
※もう少し分かりやすく言うと、印刷するための判子(はんこ)のようなもので、朱肉にあたるインキが刷版につくことによって用紙に印刷されるのです。

 

a0a42ca83d1ef0b07644a93105fb7122

 

焼き付け方法としては、コンピューターで面付けされたデータをCMYKの4色に分解し、プレートセッターと呼ばれる機械を使用し、データを焼き付けていきます。
※コンピューター上で処理を行い、板に焼き付けるため、CTP(Computer to Plate)という名称で呼ばれています。

 

5e0db551396567ed2ec1e91c85ff1d54

 

青い部分が削り落とされ白くなっているのがわかりますでしょうか?
この青くのこった部分が実際にインキがのる部分となります。
4色での印刷の場合は一回の印刷でCMYKの計4枚版を出力することになります。
※刷版は片面のみの出力になるので、冊子などを両面作成される場合は4枚×2の8枚出力します。

いかがでしたでしょうか?
印刷をするためには刷版は必要不可欠な存在です!覚えておきましょう!

次回は印刷工程第4回「印刷(オフセット印刷)」についてご紹介していきたいと思います!
乞うご期待ください!

SHARE

新着記事

2021.04.30

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12選

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12...

春号の社内報制作も終わり、ひと段落といったところでしょうか。社内報の春号企画は、会社の大きなイベントと連動していることが多いかと思います。たとえば、新年度のキックオフレポート、入社式レポート、新入社員...

2021.04.01

社内報のつくりかた

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

この春から、初めて社内報を担当することになった方もいらっしゃることでしょう。社内報担当者になったからには、まず次号の表紙を決める?それとも企画を考える? 正直何から手をつければよいのかわからない… で...

2021.03.11

社内報のつくりかた

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

こんにちは! 社内報デザインを外部のデザイナーさんにお願いしている企業も多いと思います。 そのときに、こんな悩みを抱えたことありませんか?「渡した資料どおりのレイアウトで、デザインに工夫が感じられない...

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ