メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「印刷工程 〜面付け〜」を知る

2015.05.27

「印刷工程 〜面付け〜」を知る

ディレクターのマサオです。
社内報を印刷物で発行されている担当者様は必見!「印刷知識」をテーマとして毎度色々とネタをご紹介しております。

第10回目は「印刷工程 ~面付け~」です。 今回は印刷工程シリーズ第2回目「面付け」に関してご紹介していきたいと思います。

印刷工程
工程その2:面付け

オフセット印刷では、大きな用紙に作成するサイズのデータを付け合わせる設計作業です。
実は冊子や書籍などの印刷は1ページずつ印刷していくわけではないのです!
印刷・断裁・製本加工などの工程を考慮し、原紙と呼ばれる大きい紙(四六判、菊判、B判、A判…etc)に8ページや16ページなどの単位でまとめて印刷していきます。

 

70ae37d21d7bfddce319dccef38e8656

このようにして印刷された原紙を決められた折り方で折っていくと、ページ順がきちんと通ります。

面付け作業を間違えてしまうと、製本した際にページが反転してしまったり、ページが入れ違いになったりするため、印刷をする上では非常に重要な作業工程です。

最後に16ページの冊子を面付けした場合の例をご参考までに掲載しておきます。

 

 

555898335a5016e606eee8f24a521045

 

 

ページ数や冊子のサイズによって変わってきますので、営業担当者に確認してみるのも良いかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

次回は印刷工程第3回「刷版(プレート)出力」についてご紹介していきたいと思います!
乞うご期待ください!

 

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.06.26

これからの時代のグローバル社内報

社内報のつくりかた

これからの時代のグローバル社内報

これからの時代のグローバル社内報

こんにちは!かわうそです。今回のテーマは「グローバル社内報」です。全社的に発行している社内報だけでなく海外支店向けに独自に社内報を制作している企業も多いのではないでしょうか?さまざまな国籍の社員が働く...

2019.06.12

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報のつくりかた

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報は社内広報ツールの一つであり、会社の理念を伝えたり、働いている人々の思いを共有したりするのに有効な手段です。ただ、そのためには担当する人間だけが原稿を書いていたのでは十分ではなく、さまざまな視点...

2019.05.29

技術広報と社内報

社内報のつくりかた

技術広報と社内報

技術広報と社内報

こんにちは!かわうそです。新しい元号「令和」がスタートしました。社内文書や社内報でも年号の記述を変えたり、表記を統一したり・・・といった対応に追われた担当者も多いのではないでしょうか?さて、今回は「技...

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ