メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

校正記号で字間を調整してみよう!

2018.11.06

2015.06.08

皆さん、こんにちは。ディレクターのタカエです。
「校正記号の時間」では、社内報の校正時に役立つ、校正記号の種類と使い方をご紹介しています。
(バックナンバーはこちら!)

今回は第11回。文章中の「字間」を揃える校正記号をご紹介します!

校正を重ねているうちに、文字の送りを調整したり、デザイン的な調整で、段落中の字間が広がったり、狭まったりすることは良くあります。
その中で、字間が広がっている部分を元の字間に戻したいときは、字間を戻したい箇所にフタをかぶせるように線を引き、「ベタ」と明記しましょう。具体的には下の例をチェック!

 

0618_2_1

 

通常の字間になっている文章のことを、「ベタ組(べたぐみ)」と言います。記号の「ベタ」は、「ベタ組に戻す」の略です。 余談となりますが、ベタ組・・・この言葉を使えたら、少しだけかっこいいのでないかと思うので、ぜひ制作会社とのやりとりでお使いください。 続いては、箇条書きで項目が羅列された文列で良くある例です。

項目名と内容の区切りで良く使われる「:」の記号が揃うように時間を調整した方が読みやすいけれど、どうやって指示を出せば分からない!ということはありませんか。他の文列やスペースの長さと合わせて、ある部分の文字の字間を調整することを「均等割付(きんとうわりつけ)」と言います。

…と、言葉で説明しても分かりづらいかと思いますので、下の例をご覧ください。

 

0618_3

 

均等割付にしたい場合は、該当部分の字間に、字間が広がるイメージのくの字の記号を書き、「均等」と明記しましょう。
均等割付…この言葉も専門家の方のようで、かっこいい言葉ですね。

ここまで覚えれば、あなたも校正記号博士!?
次回は、「校正作業の進行」に関する校正記号をご紹介します!

SHARE

新着記事

2022.01.05

社内報のつくりかた

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by glassy株式会社」

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by...

当サイト社内報のお役立ちコラムを運営するglassy株式会社が新しく社内報担当者向けのお役立ちサイトをオープン致しました。社内報のきほん by glassy株式会社https://shanaiho.g...

2021.12.15

社内報のつくりかた

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーションツールはどっち?

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーショ...

「会社の経営理念やビジョンが現場の社員までなかなか浸透しない」「テレワークが増えてメンバー間のコミュニケーションが希薄になってきた」このような組織内のコミュニケーション不足を感じているなら、伝えたいタ...

2021.12.14

社内報のつくりかた

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報の運用を進めるにあたり、コンテンツ発信以外の思わぬところで躓いてしまうことがあります。その見落としがちなポイントの1つが、ユーザー情報の管理方法です。そこで今回は、コンテンツ発信に注力でき...

2021.12.13

社内報のつくりかた

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

紙と違いWEBは閲覧数を容易に把握できるため、ついそこばかりに目が行きがちです。広報担当者が、社員に「読んでもらうこと」(=閲覧数)を意識するのは決して間違いではありません。しかし、社内メディアが持つ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ