メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「上付き文字」「下付き文字」を修正するための校正記号とは

2018.11.05

2015.09.03

こんにちは。ディレクターのタカエです。
「校正記号の時間」では、社内報の校正時に役立つ、校正記号の種類と使い方をご紹介しています。
(バックナンバーはこちら!)

皆さんは「上付き文字」「下付き文字」をご存知でしょうか?
こういう文字のことです(数字の場合が多いです)↓

 

image002

「上付き文字」「下付き文字」は原稿を作成する際に普通の文字のまま入力していたり、
原稿を作成した方のパソコン、ご自身のパソコン、デザイナーのパソコンと 異なる閲覧環境を経由して異なる属性の文字に変換されてしまったりすることが起こりうる文字です。
校正時には注意してチェックをするようにしましょう!

今回ご紹介する校正記号は、そんな「上付き文字」「下付き文字」を修正するための記号です。
使い方はこちら↓

image003

不等号のような記号で、大きく、小さくの指示を表します。簡単ですね!

上付き文字、下付き文字は細かいところではありますが、文章の意味合いにかかわる大事な文字ですので、見落とさないように注意していただければと思います。

次回はまた趣向を変えて、円滑な校正を行うためのプチテクニックをご紹介します。お楽しみに!

 

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ