メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

同音異義語に要注意!

2015.07.24

同音異義語に要注意!

こんにちは!アシスタントディレクターのちっしーです。

今回は、よく使うのによく間違える【同音異義語】に焦点を当ててみましょう。 

例えば、「関心」と「感心」。
辞書をひいてみますと、

関心:ある対象に注意を向けること
感心:深く心に感じること

「関心」は、興味を抱いた物事を冷静に観察しているというイメージですが、「感心」はより強い興味、心を動かされるほどの感動をあらわします。
同じ読み方でも、込められた意味はかなり異なっていますね。

それから、最近ちっしーが間違えたのが、「連係」と「連携」です。
「連係プレー」と「連携プレー」。さて、どちらが正しいと思いますか?
もう一度辞書をひいてみましょう。

連係:つらなりつながること。つらねつなぐこと
連携:同じ目的を持つ者どうしが互いに協力し、物事を進めること

こちらも、改めて言葉で表現するとかなり違っていますね。
「連係」は、ただ単純にモノがつらなっている様子をあらわすのに対し、「連携」はもはや、人間同士の友情ドラマまで語れそうな勢いです。

口に出せば同じ音なのに、文字にするとこうも違う。
同音異義語は、難しく、面倒くさく、そしておもしろいことばですね。
すべてを一気に覚えることは困難です。ひとつずつ自分のものにして、ぜひかっこよく使いこなせるようになりましょう!

SHARE

新着記事

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

2020.02.28

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報のつくりかた

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報制作時に文字の表記を、漢字にするかひらがなにするか、送り仮名をどう付けるのかなど悩むことがあります。その際に参考にしていただくために、社内報でよく使用する用語を抜粋した表記統一の推奨表記リストを...

2020.02.10

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報のつくりかた

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

こんにちは!かわうそです。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツの祭典としてだけでなく、社会・環境・経済の持続可能性にも配慮しながら準備が進められ、持続可能な開発目標(SDGs)...

2019.12.27

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報のつくりかた

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは...

こんにちは!かわうそです。令和元年もそろそろ締めくくりの時期。年末恒例「今年の漢字」も発表され、社内報で「今年の自分を漢字1文字で表現するとしたら…?」といったアンケートを実施している会社もあると思い...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ