メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

同音異義語に要注意!

2015.07.24

同音異義語に要注意!

こんにちは!アシスタントディレクターのちっしーです。

今回は、よく使うのによく間違える【同音異義語】に焦点を当ててみましょう。 

例えば、「関心」と「感心」。
辞書をひいてみますと、

関心:ある対象に注意を向けること
感心:深く心に感じること

「関心」は、興味を抱いた物事を冷静に観察しているというイメージですが、「感心」はより強い興味、心を動かされるほどの感動をあらわします。
同じ読み方でも、込められた意味はかなり異なっていますね。

それから、最近ちっしーが間違えたのが、「連係」と「連携」です。
「連係プレー」と「連携プレー」。さて、どちらが正しいと思いますか?
もう一度辞書をひいてみましょう。

連係:つらなりつながること。つらねつなぐこと
連携:同じ目的を持つ者どうしが互いに協力し、物事を進めること

こちらも、改めて言葉で表現するとかなり違っていますね。
「連係」は、ただ単純にモノがつらなっている様子をあらわすのに対し、「連携」はもはや、人間同士の友情ドラマまで語れそうな勢いです。

口に出せば同じ音なのに、文字にするとこうも違う。
同音異義語は、難しく、面倒くさく、そしておもしろいことばですね。
すべてを一気に覚えることは困難です。ひとつずつ自分のものにして、ぜひかっこよく使いこなせるようになりましょう!

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.08.29

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

社内報のつくりかた

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

こんにちは!かわうそです。今回は「周年事業」をテーマに取り上げてみたいと思います。創立30周年や50周年など周年を迎えるにあたって、これまでの「会社の歩み」をまとめたり、「未来へのビジョン」を紹介した...

2019.07.30

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報のつくりかた

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポ...

※更新 2019年7月30日社員の自己紹介は社内報の企画の定番です。社内報には「社員同士がお互いのことを知る」という役割もあります。既存の社員は新しく入社した社員を知ることができ、新しく入社する社員も...

2019.07.25

社内報と採用広報

社内報のつくりかた

社内報と採用広報

社内報と採用広報

こんにちは!かわうそです。2020年度入社予定の採用試験も一段落した頃でしょうか。就活の早期化が進み、2022年度入社からは通年採用の拡大により、企業から学生にどのような情報を発信していくかはとても重...

2019.07.10

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

職場活性化

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

多くの企業が「クレド」を掲げて経営をするようになりました。クレドが注目されるようになった流れには理由があります。また、クレドは全社員が共有できなければ意味がないため、導入方法にも気をつかわなければいけ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ