メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

印刷する用紙は、束ねるととても重いのです。

2019.11.27

2016.01.28

こんにちは。うさ田です。
今回は用紙の表記についてご紹介します。

 

be21febfb82f53cac98fc85db07b6ba6

同じ銘柄の用紙でも、サイズ(菊判、四六判、A判、B判)、目(T目、Y目)、連量(いろいろ)と様々です。

連量とは用紙の厚さを分かりやすく表すものであり、用紙代の計算にも使用します。
用紙の厚さは銘柄ごとに様々です。用紙の厚さをmmで表すと、0.22mmや0.33mmなど大変になってしまいます。

用紙1,000枚の重さである「連量」をもって厚さを表すことで分かりやすくなっていますが、同じ銘柄の同じ厚さの用紙でも用紙のサイズによって連量表記は変わるので注意が必要です。

同じ厚さの用紙でも、四六判の連量表記は〈110〉、菊判は〈76.5〉、A判は〈70.5〉となります。連量はその用紙1,000枚の重さを表しているので、サイズが大きくなれば重くなりますし、逆に小さくなれば軽くなります。

用紙代の計算にも連量が使われます。一般印刷用紙の値段は、紙商社から「キロ単価」で提示されます(その用紙1kgあたりの値段)。 連量から使用する紙の総重量を計算し、キロ単価をかけることで用紙代を計算しています。
「連量」とは紙の厚さや金額を知るためにとても便利な表記なのです。

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ