メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「文字サイズ」や「フォント(書体)」を 変更したい時の校正記号って?

2018.11.05

2015.04.09

皆さん、こんにちは。ディレクターのタカエです。
「校正記号の時間」では、社内報の校正時に役立つ、校正記号の種類と使い方をご紹介しています。
(バックナンバーはこちら!)

今回は早くも第8回。文中の「文字サイズ」や「フォント(書体)」を変更する際の校正記号をご紹介します。

文字サイズを変更するには、まず変更したい文章の上部に、半円を書き込みます。さらにその上に何ポイントのサイズにしたいのかを「●ポ」と記載しましょう。
(文字のサイズは、ポイントやQ数と呼ばれます。それぞれ単位が異なるので注意しましょう!)

もし、具体的なポイント数が不明な場合には、数字ではなく「やや大きく」「ひと回り小さく」など、制作者にわかるように書き込めばOKです!

続いてフォント(書体)を変更する場合ですが、まず、変更したい文章を○で囲みましょう。

そこから引き出し線を引き、ゴシック体に変更したい場合は「ゴチ」、明朝体に変更したい場合は丸囲みで「明」と記載してください。

ちなみにゴシック体は、その昔「ゴチック体」と呼ばれていたことから、「ゴチ」という校正記号が今でも使われているのだそうです。なぜ明朝は○で囲むのか…その由来は分かりません。

その他、より具体的にフォントの種類を指定する場合は、そのフォントの名前を書き込みましょう。

 

0409_2

 

校正記号を覚えると、赤字を入れるのも少しだけ楽しい仕事になってくるはず?!
次回ご紹介する校正記号は、「改行」にまつわる記号です。頑張りましょう!

 

 

SHARE

新着記事

2022.01.05

社内報のつくりかた

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by glassy株式会社」

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by...

当サイト社内報のお役立ちコラムを運営するglassy株式会社が新しく社内報担当者向けのお役立ちサイトをオープン致しました。社内報のきほん by glassy株式会社https://shanaiho.g...

2021.12.15

社内報のつくりかた

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーションツールはどっち?

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーショ...

「会社の経営理念やビジョンが現場の社員までなかなか浸透しない」「テレワークが増えてメンバー間のコミュニケーションが希薄になってきた」このような組織内のコミュニケーション不足を感じているなら、伝えたいタ...

2021.12.14

社内報のつくりかた

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報の運用を進めるにあたり、コンテンツ発信以外の思わぬところで躓いてしまうことがあります。その見落としがちなポイントの1つが、ユーザー情報の管理方法です。そこで今回は、コンテンツ発信に注力でき...

2021.12.13

社内報のつくりかた

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

紙と違いWEBは閲覧数を容易に把握できるため、ついそこばかりに目が行きがちです。広報担当者が、社員に「読んでもらうこと」(=閲覧数)を意識するのは決して間違いではありません。しかし、社内メディアが持つ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ