メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「色」は、管理されている。

2015.09.24

「色」は、管理されている。

こんにちは、うさ田です。
これから「印刷知識」テーマに色々とご紹介していきますので、よろしくお願いします。

さっそくですが、皆さんは「同じデータ、同じ機械で印刷すればいつでも何枚でも全く同じ印刷物が仕上る」 と思っていませんか?

温度や湿度、機械の状態等、様々な要因で印刷の色は変動してしまいます。常に同じ状態を保つよう工場内の温湿度の管理を行い、印刷オペレーターは日々のメンテナンスを大切にしています。

印刷中の色の管理は下記の画像のような「カラーバー」を使って行います。
カラーバーとは、正確に印刷が行われているかを確認するための印刷管理マークのことです。

 

1_1

 

カラーバーの濃度を測色し、基準としている濃度との差を算出します。その測定した数値をもとに、インキの量を調節し、濃度を調整します。

例えば、10,000枚の印刷を行う際に途中でこの確認・調整を怠ると、最初の方に刷った印刷物と最後の方に刷った印刷物とで色がブレてしまうことがあります。500枚ごとや1,000枚ごとに測色し調整を行うことで、印刷中に色がブレてしまうのを防いでいます。

今までは印刷オペレーターの経験や勘に頼っていた品質管理を数値化することで、正確でスピーディーな色補正が可能になり、安定した品質を維持しているのです。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.06.12

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報のつくりかた

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報は社内広報ツールの一つであり、会社の理念を伝えたり、働いている人々の思いを共有したりするのに有効な手段です。ただ、そのためには担当する人間だけが原稿を書いていたのでは十分ではなく、さまざまな視点...

2019.05.29

技術広報と社内報

社内報のつくりかた

技術広報と社内報

技術広報と社内報

こんにちは!かわうそです。新しい元号「令和」がスタートしました。社内文書や社内報でも年号の記述を変えたり、表記を統一したり・・・といった対応に追われた担当者も多いのではないでしょうか?さて、今回は「技...

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ