メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「色」は、管理されている。

2018.11.05

2015.09.24

こんにちは、うさ田です。
これから「印刷知識」テーマに色々とご紹介していきますので、よろしくお願いします。

さっそくですが、皆さんは「同じデータ、同じ機械で印刷すればいつでも何枚でも全く同じ印刷物が仕上る」 と思っていませんか?

温度や湿度、機械の状態等、様々な要因で印刷の色は変動してしまいます。常に同じ状態を保つよう工場内の温湿度の管理を行い、印刷オペレーターは日々のメンテナンスを大切にしています。

印刷中の色の管理は下記の画像のような「カラーバー」を使って行います。
カラーバーとは、正確に印刷が行われているかを確認するための印刷管理マークのことです。

 

1_1

 

カラーバーの濃度を測色し、基準としている濃度との差を算出します。その測定した数値をもとに、インキの量を調節し、濃度を調整します。

例えば、10,000枚の印刷を行う際に途中でこの確認・調整を怠ると、最初の方に刷った印刷物と最後の方に刷った印刷物とで色がブレてしまうことがあります。500枚ごとや1,000枚ごとに測色し調整を行うことで、印刷中に色がブレてしまうのを防いでいます。

今までは印刷オペレーターの経験や勘に頼っていた品質管理を数値化することで、正確でスピーディーな色補正が可能になり、安定した品質を維持しているのです。

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ