メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

ついに新年度がスタート! 社員の座右の銘&目標を特集しよう

ついに新年度がスタート! 社員の座右の銘&目標を特集しよう

皆さん、こんにちは。ディレクターのタカエです。

この時期は多くの企業様で、新年度がスタートしますね!新入社員が入社し、心機一転フレッシュな気分で今日を迎えた方も多いのではないでしょうか。
今回は、新年度を迎えてから発行する社内報ネタに最適な、新年度以降に向けた社員の「座右の銘」や「目標」を紹介する特集のコツをご紹介したいと思います。

★人選にひと工夫!

時期的な人選の定番と言えば、新入社員や各部署を代表する社員が挙げられますが、もうひと工夫してみませんか?

例えば、新入社員+直属の上司のペアで登場してもらい、それぞれの「座右の銘」や「目標」を掲げてもらうと、よりヨコのつながりや連帯感の感じられる記事になります。または、社長をはじめとした経営層と、一般社員の皆さまの両方に登場頂くと、トップダウン、ボトムアップのタテのコミュニケーション活性化につなげることができます。記事の目的に応じて、人選をひと工夫してみましょう!

★見せ方にもうひと工夫!

人選に加え、座右の銘や目標の見せ方にももう一工夫!読者に考えてるな、と思わせるページに仕上げましょう。
最近は、社内報に社員の言葉を「手書き」で掲載するケースが増えてきました。手書きの文字を活用すると、社員の人となりが伝わりやすく、手づくり感や親しみのある紙面になります。(デザインを外注されている場合は、スキャニングやデータ加工費が掛かりますので、制作会社にご相談ください)

また、文房具メーカーであれば、ノートやエンピツなどのモチーフに座右の銘や目標の文字をのせたデザインにしたり、いくつかの事業部に分かれている企業であれば、各担当商品のモチーフを用いたりと、見た目に工夫がしやすいネタでもあります。社風や季節に応じてもうひと工夫してみましょう!

晴れ晴れしい新年度、社内報づくりもフレッシュな気分で取り組んでみませんか?今年度も一緒に頑張っていきましょう。

 

SHARE

新着記事

2020.11.18

社内報の企画・ネタ|2021年「新年号の企画、どうする?」

社内報のつくりかた

社内報の企画・ネタ|2021年「新年号の企画、どうする?」

社内報の企画・ネタ|2021年「新年号の企画、どうする?...

社内報の新年号といえば、「年頭所感」や「新年の抱負」。恒例で載せなければならない企画が多い一方で、毎年同じ見せ方になってしまって頭を悩ませている社内報担当者も多いのではないでしょうか。一方で、今年は新...

2020.10.07

スッキリ解消!社内報の「校正」に関連する記事7選!

社内報のつくりかた

スッキリ解消!社内報の「校正」に関連する記事7選!

スッキリ解消!社内報の「校正」に関連する記事7選!

社内報原稿の社内確認や制作会社とのやりとりで、こんな経験をされたことはありませんか?修正指示を書き込んだが、間違って伝わってしまった。修正指示を見落とされてしまった。校正紙の指示だけでは分からないと制...

2020.09.30

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報のつくりかた

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報の“リニューアル”といっても、新しい企画を立ち上げて反応を見るという比較的すぐに実行できる方法もありますし、表紙を含めてデザインや内容を大きく刷新する方法もあります。社内報をリニューアルする前に...

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ