メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

句読点と感情

2018.11.06

2015.07.31

こんにちは、アシスタントディレクターのちっしーです!

今回注目したいのは、ずばり「、」と「。」。
読点と句点です。

句読点は、内容を整えたり、読みやすいリズムを作るのがお仕事です。
普段は気に留めることもない記号ですが、使い方をちょっと意識するだけで、読み手に与える感情をコントロールできるんです。

使われている数が多いと、じっくりと間違いのないように語る、正確に伝える、あるいは反面ぎこちなさも感じさせます。
逆に少ないと、急いでいる、伝えたいことがたくさんある、という切羽詰まった印象を与えます。
このあたりは、声に出して話すときと同じですね。

句読点の動きによって微妙に変化するニュアンスを、例文で確認してみましょう。

パターン①
『わが社にとって社内報の目的は、社員同士の結束を強め会社への帰属意識を高めることです。』

パターン②
『わが社にとって、社内報の目的は、社員同士の結束を強め、会社への帰属意識を高めることです。』

なんとなく、伝わるでしょうか?
パターン①では、結束と帰属意識は急務なのだ!という、前のめりで積極的な意欲を感じます。
パターン②では、ゆっくり確実に目標を達成しよう、と腰を据えて取り組む様子がうかがえますね。

読み手は無意識に、書き手の声や表情を想像しながら読み進めていきます。
文章においてはリアルな声のトーンや表情を使えません。そのぶん、文字のひとつひとつ、記号のひとつひとつに神経を張り巡らせましょう!

 

 

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ