メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「印刷工程」を知る

2018.11.05

2015.04.16

ディレクターのマサオです。
社内報を印刷物で発行されている担当者様は必見!「印刷知識」をテーマとして毎度色々とネタをご紹介しております。第8回目は「印刷工程 ~全体編~」です。

ご担当者様が紙での社内報を発行する上で、印刷は必須となってきます。「制作会社や印刷会社に毎回依頼をしているけど、どのような工程で印刷されているの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

度重なる校正のやり取りを終え、無事”校了!”したからといって、社内のプリンターで出力するようにすぐに印刷できるわけではありません。

今回は代表的な印刷方式である、「オフセット印刷」に関して、校了後の印刷工程の全体像をご紹介し、次回より各工程について深堀していきたいと思います。

印刷工程

工程その1:データチェック

ここでは、印刷データが本当に正しく作られているかをチェックします。

工程その2:面付け

大きな用紙に作成するサイズのデータを付け合わせる設計作業です。

工程その3:刷版(プレート)出力

オフセット印刷に必要不可欠な刷版とよばれるアルミプレートに入稿データを焼き付けます。

工程その4:印刷(オフセット印刷)

CMYKのインキを使用し実際に用紙に印刷していきます。

工程その5:製本

中綴じ、無線綴じなど、印刷物を針金や接着剤で綴じて冊子の状態にします。

工程その6:梱包・発送・納品

仕上がった冊子を規定の冊数で包み、納品場所に送る作業です。

以上大きくわけて、6つの工程があります。

 

いかがでしたでしょうか?
単に印刷といっても、上記の工程を行い担当者や読者の手元に届くのです。

次回からは各工程について深堀していきたいと思います!
乞うご期待!

 

 

SHARE

新着記事

2022.01.05

社内報のつくりかた

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by glassy株式会社」

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by...

当サイト社内報のお役立ちコラムを運営するglassy株式会社が新しく社内報担当者向けのお役立ちサイトをオープン致しました。社内報のきほん by glassy株式会社https://shanaiho.g...

2021.12.15

社内報のつくりかた

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーションツールはどっち?

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーショ...

「会社の経営理念やビジョンが現場の社員までなかなか浸透しない」「テレワークが増えてメンバー間のコミュニケーションが希薄になってきた」このような組織内のコミュニケーション不足を感じているなら、伝えたいタ...

2021.12.14

社内報のつくりかた

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報の運用を進めるにあたり、コンテンツ発信以外の思わぬところで躓いてしまうことがあります。その見落としがちなポイントの1つが、ユーザー情報の管理方法です。そこで今回は、コンテンツ発信に注力でき...

2021.12.13

社内報のつくりかた

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

紙と違いWEBは閲覧数を容易に把握できるため、ついそこばかりに目が行きがちです。広報担当者が、社員に「読んでもらうこと」(=閲覧数)を意識するのは決して間違いではありません。しかし、社内メディアが持つ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ