メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

取材時に、一番聞きたい質問をするタイミングとは

こんにちは。shibaです。
昔、一緒に仕事していたライターさんと、少し前に食事をした時の話です。

「本当に聞きたい質問って、いつすると思う?」

“取材”が話のテーマになった際、そのライターさんから出た質問です。

みなさんは、いかがでしょうか。取材冒頭ですか(これは、あまりないですかね)。それでは、中盤から終盤にかけてでしょうか。

仮に、中盤から終盤だったとして、その時の話のテーマと聞きたいテーマとの間にギャップがあった場合、どうすれば良いでしょうか。これはこれで、悩みますよね。

そのライターさん曰く、「本当に聞きたい質問は、『はい、取材はこれで終わりです。今日は、どうもありがとうございました』と、一旦取材を締めた(フリをした)上でする」のだそうです。

「取材される側というのは、どうしても構えてしまう。特に、それが初めての方なんて、ICレコーダーが目の前で回っている非日常の風景で、どうしても緊張してしまうんだよね。だから、ICレコーダーを止めて、一旦取材が終わったフリをして、片付け始める。すると、取材対象者の緊張が途端にほぐれてね。いい感じにいろんなことを喋ってくれるんだよ。意外と、言えないことまで話してくれたりね(笑)」とのこと。

彼はそのために、ICレコーダーを常に2個、回しているそうです。

取材する側として、限りある時間の中で聞かねばならないことは、できるだけ早く聞いて片付けたいと思いますよね。でも、そこはどっしりと構え、戦略的に臨むことが本質に迫るために必要なのかもしれません。

SHARE

新着記事

2021.04.30

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12選

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12...

春号の社内報制作も終わり、ひと段落といったところでしょうか。社内報の春号企画は、会社の大きなイベントと連動していることが多いかと思います。たとえば、新年度のキックオフレポート、入社式レポート、新入社員...

2021.04.01

社内報のつくりかた

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

この春から、初めて社内報を担当することになった方もいらっしゃることでしょう。社内報担当者になったからには、まず次号の表紙を決める?それとも企画を考える? 正直何から手をつければよいのかわからない… で...

2021.03.11

社内報のつくりかた

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

こんにちは! 社内報デザインを外部のデザイナーさんにお願いしている企業も多いと思います。 そのときに、こんな悩みを抱えたことありませんか?「渡した資料どおりのレイアウトで、デザインに工夫が感じられない...

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ