メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

太字・イタリック文字を変更する時の校正記号

2018.11.05

2015.11.19

こんにちは。ディレクターのタカエです。
「校正記号の時間」では、社内報の校正時に役立つ、校正記号の種類と使い方をご紹介しています。
(バックナンバーはこちら

今回ご紹介する記号は、文字を「太字」や「イタリック」にしたり、普通の文字に戻したりする時に使用します。

まずは、「普通の文字」⇔「イタリック」に変更する際の記号です。

 

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa

 

普通の文字をイタリックにする時は、該当箇所に下線を引くだけ!
単純な記号ではありますが、意味なく校正紙に下線を引いてしまうと、イタリックに変更する指示と勘違いされてしまうことがあるかもしれません。気を付けましょう。
イタリックを普通の文字に直すときには、箱のような形の記号で指示を出します。(箱で文字を正すイメージ)

それでは、「普通の文字」⇔「太字(ボールド)」に変更する時はどうでしょうか。

 

2b530e80c7d0de90885e285c5d798063

 

普通の文字をボールドにする時は、該当箇所に波線を引きます。
イタリック同様、修正指示でない波線を校正紙に書き込むことは避けましょう!(たまに拝見します)
ボールドを普通の文字に直す場合は、なぜか正式な校正記号が存在しません…。該当箇所を丸で囲むなどして引き出し線を引き、普通の文字に戻す、などの指示を書き込みましょう。

次回は、アルファベットの大文字・小文字を変更する校正記号をお届けします。一緒に少しずつ覚えていきましょう!

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ