メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「6月」を題材にした社内報企画

「6月」を題材にした社内報企画

こんにちは、ディレクターのkojiです。

さて、社内報制作で、企画に困るのが夏号といわれます。
今回は「6月」を題材にしたコミュニケーション企画をご紹介します。

「お父さん、いつもありがとう。」

160620b

こちらは毎月社内報を発行している企業さまの6月号「父の日企画」にいかがでしょう。
社員の紹介コーナーに、ご家族からのメッセージを掲載します。これは、ある企業さまで実際に行っている企画なのですが、普段の仕事の顔とは異なるオフの意外な素顔を見ることができるとあって、社員の間で大変好評だそうです。さらに、本人も家族が自分のことをどんな風に思ってくれているのかを知れて、家族のためにまた頑張ろう!と奮起するのだとか。

父の日企画だけでなく、他の社員への感謝を伝える伝言板企画としても面白そうですね。普段なかなか言葉にできない想いを伝えるコーナーとして、社員の皆さんに提供してみてはいかがでしょう。

雨の日を吹き飛ばせ。社員の私服コレクション

160620c

6月と言えば衣替えが行われる季節ですが、普段制服で勤務する企業さまに私服コレクションの企画はいかがでしょう。
こちらも、ある企業さまで実際に行っている企画ですが、普段の仕事の顔とは異なるオフの意外な素顔を見ることができるとあって、非常に好評なのだそうです。身につけている小物などへのこだわりからも、その人の性格が伝わってきそうですね。

ファッションネタは、制服の着こなしポイントやオフィスでの服装◯×集、みんなで取り組むクールビズスタイル集など色々な展開を考えることができますよ。

以上、「6月」を題材にした企画のネタでした。1ページ企画が足りなくなってしまった時などに、試してみてはいかがでしょうか。

SHARE

新着記事

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

2020.02.28

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報のつくりかた

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報制作時に文字の表記を、漢字にするかひらがなにするか、送り仮名をどう付けるのかなど悩むことがあります。その際に参考にしていただくために、社内報でよく使用する用語を抜粋した表記統一の推奨表記リストを...

2020.02.10

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報のつくりかた

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

こんにちは!かわうそです。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツの祭典としてだけでなく、社会・環境・経済の持続可能性にも配慮しながら準備が進められ、持続可能な開発目標(SDGs)...

2019.12.27

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報のつくりかた

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは...

こんにちは!かわうそです。令和元年もそろそろ締めくくりの時期。年末恒例「今年の漢字」も発表され、社内報で「今年の自分を漢字1文字で表現するとしたら…?」といったアンケートを実施している会社もあると思い...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ