メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

発行目的を明確にする、「社内報宣言」!

こんにちは、kojiです。

いきなりですが、「社内報を発行している目的はなんですか?」と社員に質問をして明確な答えが返ってくる可能性は、どのくらいだと思いますか?
これ残念ながら、結構低いパーセンテージなのではないかと思います。

社内報担当者である皆さんは、社内報の発行目的を考えながら制作していますよね?
「経営方針や社長の想いを浸透させるため」、「離れて働く現場社員たちの横のつながりを深めさせるため」など、熱い想いがあるはず。でも、いまだに社内報といえば、「社内ニュースを伝えてもらう場」という受け身の社員が多いかもしれません(もちろんそれも1つの目的になり得るのですが)。

そこで、社内報の冒頭、あるいは裏表紙のページを利用して社内報でどんなことを叶えたいのか、毎号「社内報宣言」を掲載してみるのはいかがでしょう。

発行目的、社内報担当者の想いなどを簡潔に言葉にしてみるのです。さらに、もしも可能であれば、社内報のタイトルを補完するサブキャッチコピーを考えてみるのもよいでしょう。「○○会社の“今”を伝える」「刺激を与えるエナジーブック」とか。

社内報の全面的なリニューアルをすることが難しい場合、このキャッチコピーを表紙のタイトル下に一文加えるだけでも社内報にちょっとした変化を起こすことができるのではないかと思います。

時代は変わり、社内報に求められる役割も変化してきていますし、ツールとしての重要度、期待度もあがっています。
社員の皆さんに受動的から能動的に受け止めてもらうために、「社内報宣言」はじめてみませんか。

SHARE

新着記事

2021.04.30

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12選

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12...

春号の社内報制作も終わり、ひと段落といったところでしょうか。社内報の春号企画は、会社の大きなイベントと連動していることが多いかと思います。たとえば、新年度のキックオフレポート、入社式レポート、新入社員...

2021.04.01

社内報のつくりかた

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

この春から、初めて社内報を担当することになった方もいらっしゃることでしょう。社内報担当者になったからには、まず次号の表紙を決める?それとも企画を考える? 正直何から手をつければよいのかわからない… で...

2021.03.11

社内報のつくりかた

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

こんにちは! 社内報デザインを外部のデザイナーさんにお願いしている企業も多いと思います。 そのときに、こんな悩みを抱えたことありませんか?「渡した資料どおりのレイアウトで、デザインに工夫が感じられない...

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ