メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報の「夏」企画で、悩んだらコレ!

2019.04.25

2016.05.09

こんにちは、ディレクターのkojiです。1年の中で企画に一番悩むのが、「夏号」のようです。
新入社員は春号で取り上げたし、4月からスタートした計画や施策は始まったばかりで、結果や効果を語るにはまだ早い。さぁどうしよう、困った!?

安心してください。紙面を有効に使える夏号だからこそ、「自己啓発」を促す企画を取り入れてみてはいかがでしょう?

例えば、

「ワタシを変えた、この習慣。」

業務改善や意識変革まで、習慣を変えたことで考え方が変わったなどの経験を持つ社員を登場させ、before、afterの説明図とともに紹介します。

160509A

「読書ノススメ」

「本」は、世代、職種、性別などを超えて、共通言語として活用できるツールです。

シーンごとに本を分類して紹介します。さらに、「●●部長オススメ」と加えてみると、上層部の方たちが普段どんな本を読むのかを知る機会にもつながります。

160509B

「他業界から学ぶ ヘッドラインニュース」

「今、どんなことが注目されているの?」「新商品のヒントを見つけたい」といったニュースを社内報で取り上げます。社内報を読めば、自社を知るとともに他社も知ることができる!そんな便利なツールと知ったなら、社員の皆さんは発行を待ち遠しく思ってくれるのではないでしょうか。
160509C

以上、困った時の企画ネタのご紹介でした。ぜひ試してみてくださいね。

 

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ