メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

Q&A形式の「教えて!」シリーズで、自分ゴト化を狙う。

2018.11.05

2015.02.06

こんにちは。編集ディレクターのkojiです。

さて、社内報制作における「編集方針」は、どのようにお考えですか?
私たちアドテイストでは、「見やすく、分かりやすく、親しみやすい」誌面づくりをオススメしています。

★具体的には?

150206B-11

 

例えば、本日は、自社商品の理解を社員に促す企画をひとつ。

「教えて!〇〇部長」
150206B-2

Q&Aの一問一答形式は、「見やすく、分かりやすく、親しみやすい」レイアウトを可能にします。
“説明役”と“聞き役”を区別させるので、読者が感じる疑問を自然な形で文章に入れることができ、自分ゴトとして内容を受け入れさせることにつながっていくのではないかと思います。

SHARE

新着記事

2021.04.01

社内報のつくりかた

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

この春から、初めて社内報を担当することになった方もいらっしゃることでしょう。社内報担当者になったからには、まず次号の表紙を決める?それとも企画を考える? 正直何から手をつければよいのかわからない… で...

2021.03.11

社内報のつくりかた

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

こんにちは! 社内報デザインを外部のデザイナーさんにお願いしている企業も多いと思います。 そのときに、こんな悩みを抱えたことありませんか?「渡した資料どおりのレイアウトで、デザインに工夫が感じられない...

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

2021.02.12

社内報のつくりかた

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

今回は社内報をつくる工程の中でも、社内報担当者の方の最後の確認になる色校正についてです。 みなさんは色校正のチェックの時に、どのように何をチェックされていますか? そもそも、なぜ色校正が必要なのかご存...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ