メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報での「座談会」企画を、成功させよう。 その4

社内報での「座談会」企画を、成功させよう。 その4

こんにちは。ディレクターのkojiです。これまで社内報で「座談会」企画を行う場合のヒントをご紹介してきました。

前回までのおさらい
ヒント1)「参加者たちをリラックスさせる準備を怠らない
ヒント2)「座談会は、スタートの5分間がカギを握る
ヒント3)「会話の『柱』を見逃すな!

今回は、座談会の企画を誌面にまとめる時のヒントをご紹介します。

★座談会を成功させるヒント その4

「文章は、趣旨を変えずに整える」

座談会の文章は、短く、コメントをつないでいくようにまとめていきます。参加者全員のコメントを載せることが基本ですので、たとえば見開きページ(2ページ)で掲載する場合、意外とすぐに誌面が埋まってしまいます。話していた言葉をそのまま掲載するのではなく、整文していくことが誌面をわかりやすくさせるコツです。

整文の基本
・話し始めの「えー」「あのー」、「そうそうそう」などの意味を持たない言葉や繰り返し言葉を削除します。
・専門用語は間違っていないか、サイトや辞書で再確認します。
・自社でしか使われていない言葉は、従業員向けの冊子であっても一般的な言葉に置き換えます。
・正しい助詞を使っているか、文章全体を読んで言葉のつながりをチェックします。
・会話の流れに合っていない文章は思い切って削除します。
・「それ」「あれ」などの「こそあど」言葉が指すものは、前の人の文章からの続きでない場合は、具体的に記載します。
・発言が長い場合は、文章を倒置して短くまとめ直します。

発言の趣旨を変えないことに注意を払いながら、正確で読みやすい原稿を作っていきましょう。以上、座談会での文章のまとめ方のヒントについてご紹介させていただきました。

 

 

SHARE

新着記事

2020.11.18

社内報の企画・ネタ|2021年「新年号の企画、どうする?」

社内報のつくりかた

社内報の企画・ネタ|2021年「新年号の企画、どうする?」

社内報の企画・ネタ|2021年「新年号の企画、どうする?...

社内報の新年号といえば、「年頭所感」や「新年の抱負」。恒例で載せなければならない企画が多い一方で、毎年同じ見せ方になってしまって頭を悩ませている社内報担当者も多いのではないでしょうか。一方で、今年は新...

2020.10.07

スッキリ解消!社内報の「校正」に関連する記事7選!

社内報のつくりかた

スッキリ解消!社内報の「校正」に関連する記事7選!

スッキリ解消!社内報の「校正」に関連する記事7選!

社内報原稿の社内確認や制作会社とのやりとりで、こんな経験をされたことはありませんか?修正指示を書き込んだが、間違って伝わってしまった。修正指示を見落とされてしまった。校正紙の指示だけでは分からないと制...

2020.09.30

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報のつくりかた

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報をリニューアルしたい時に読んでほしい記事5選

社内報の“リニューアル”といっても、新しい企画を立ち上げて反応を見るという比較的すぐに実行できる方法もありますし、表紙を含めてデザインや内容を大きく刷新する方法もあります。社内報をリニューアルする前に...

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ