メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社員旅行は仕込みが大切

2014.12.18

社員旅行は仕込みが大切

みなさんの会社は「社員旅行」実施されてますでしょうか? 社員旅行を実施されている企業様は、必ず社内報でも取り上げていると思います。
そこで今回は、ある企業様が社内報で効果的に社員旅行を取り上げていたコツをご紹介いたします。

ズバリ、コツとしては「事前の仕込み」と「事後の報告」です。 もう少し具体的にご説明しますと、事前に「行きたい」と思わせ、事後に「楽しかったね」と思わせるわけです。

これで「面倒だな~」「もう次は勘弁」といった、社員のネガティブ意見を社内報で防ぐことができます!
そこで、社内報担当者がおさえるべき3つのポイントをご紹介します。

◆社内報担当者がおさえるべき3つのポイント◆

1.社内報を使って社員旅行への期待値を高めよう

報告や記録だけが社内報の役目ではありません。
社員旅行前に発行される社内報で、社員旅行の目玉や準備途中の情報を掲載することにより、社員の参加意欲を高めることができます。
社内報を発行している頻度にもよりますが、うまくタイミングが合えば告知としての役割を社内報に取り入れましょう!

2.旅行出発前に写真素材と感想レポートを依頼しておこう

欲しいと後から言われて一番困るのが写真素材です。
なぜかと言いますと、写真は後から用意できないからです。当然ですね…。
なので、写真素材と感想レポートは旅行の出発前に依頼しましょう!
事前に依頼することで、社員旅行を楽しみつつも社内報の原稿素材を収集してくれる力強い仲間ができます。

3.役員よりも社員を多く載せよう

社内報は社内ツールなだけに、上司や経営陣を意識して制作しがちです。
しかし、社員が「楽しかったね」と思える紙面にするには、主役を社員にするのが一番です!あくまで、社内イベントの記事では上下関係が無いように…が鉄則です。上司や経営陣よりも社員が楽しそうにしている写真を多く使うことをお勧めします。

 

いかがでしたか?
社内報を活用すると社内イベントが何倍にも盛り上げることができそうですね。
今後も社内イベントについて記事を更新していきますのでご期待ください。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.07.10

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

職場活性化

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

多くの企業が「クレド」を掲げて経営をするようになりました。クレドが注目されるようになった流れには理由があります。また、クレドは全社員が共有できなければ意味がないため、導入方法にも気をつかわなければいけ...

2019.06.26

これからの時代のグローバル社内報

社内報のつくりかた

これからの時代のグローバル社内報

これからの時代のグローバル社内報

こんにちは!かわうそです。今回のテーマは「グローバル社内報」です。全社的に発行している社内報だけでなく海外支店向けに独自に社内報を制作している企業も多いのではないでしょうか?さまざまな国籍の社員が働く...

2019.06.12

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報のつくりかた

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報は社内広報ツールの一つであり、会社の理念を伝えたり、働いている人々の思いを共有したりするのに有効な手段です。ただ、そのためには担当する人間だけが原稿を書いていたのでは十分ではなく、さまざまな視点...

2019.05.29

技術広報と社内報

社内報のつくりかた

技術広報と社内報

技術広報と社内報

こんにちは!かわうそです。新しい元号「令和」がスタートしました。社内文書や社内報でも年号の記述を変えたり、表記を統一したり・・・といった対応に追われた担当者も多いのではないでしょうか?さて、今回は「技...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ