メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「企画」と「編集」って、どう違うの?

2018.11.05

2014.12.18

実は社内報を担当されたばかりの初心者の方だけではなく、長年制作経験のある方からもよくいただく質問です。

例えば、社内報の新年号で、

集まれ!今年の「年男年女」

というテーマを扱うとします。

これは「企画」です。

★全部で20人くらい載せよう。
★各年代7人くらいの登場で
★男女比は、半々くらいかな。
★目的は、年男年女というテーマを通じて社内報に社員の登場を増やす、こと。
★風通しのよい雰囲気を伝えたい。
これも、まだ「企画」です。

さぁ、素材が集まってきました!
ここからが「編集」の出番となります。

 

例えば、

 ★全員を全身ショットで横並びにして、仲良さそうな動きのあるレイアウト 

lesson8_img01

 

★多くの社員が載っている感じに見せたいレイアウト

lesson8_img02

 

★多くの社員が載っている感じに見せたいレイアウト

lesson8_img03

などなど。

 

「編集」とは、ひとことでご説明すると、“いろいろな素材を集めて情報を整理すること”となります。社内報自体の目的によってどのような企画を採用するか変わってきます。その企画の意図が読者に一番伝わる方法は?興味を持って読んでもらうためには?どうやって整理すればいいか?これを突き詰めて、形にしていくことが編集です。

 

例えば、社内報を外部委託先に依頼して制作する際に、「企画」「編集」「デザイン」どこまでお願いするのか、その違いを知っておくと、「企画を考えてもらえると思ったのに…」、「編集までお願いしたつもりだったのに…」などの食い違いを防ぐことができますよ。

SHARE

新着記事

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

2021.02.12

社内報のつくりかた

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

今回は社内報をつくる工程の中でも、社内報担当者の方の最後の確認になる色校正についてです。 みなさんは色校正のチェックの時に、どのように何をチェックされていますか? そもそも、なぜ色校正が必要なのかご存...

2021.02.03

社内報のつくりかた

社内報校正・校閲の鬼門 !「名前と数字」を確認するコツ

社内報校正・校閲の鬼門 !「名前と数字」を確認するコツ

校正・校閲で最も皆さんがミスするのは、商品や人の「名前」と業績やマーケットの「数字」です。これだけは、印刷物なら間違えると必ず刷り直しになります。この特に注意が必要な「名前」「数字」を校正・校閲作業時...

2021.01.28

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春の「社員紹介」企画とは?

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春...

春に発行する社内報の制作が進行し始める時期となりました。社内報の「春号」といえば、キラーコンテンツの集まり。たとえば、新年度のキックオフイベントや入社式のレポート、そして新入社員紹介。社内報担当者とし...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ