メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報での「座談会」企画を、成功させよう。 その3

社内報での「座談会」企画を、成功させよう。 その3

こんにちは。ディレクターのkojiです。社内報で「座談会」企画を行う場合のヒントをご紹介しています。
前回までのおさらい

ヒント1)「参加者たちをリラックスさせる準備を怠らない」
ヒント2)「座談会は、スタートの5分間がカギを握る」

 

★座談会を成功させるヒント その3

「会話の『柱』を見逃すな!」

テーマに沿った会話がスタート。中心に座っている社内報担当者のあなたは、発言が出席者の一人に偏らないように注意しながら進行していきましょう。会話が進む中で、出席者たちの積極的な発言が増えてきたら、そこが座談会の『柱』の部分といえるでしょう。この部分は社内報の誌面上でも一番のボリュームゾーンとなりますから、できれば出席者全員に発言してもらうようにするとよいでしょう。後々、原稿をまとめる時に出席者全員を自然な流れで登場させることができます。

会話の『柱』を社内報担当者がつかみ、座談会をリードする方法もあります。それが、「商品写真」「売上集計表」「アンケート結果」「歴史年表」など、出席者がその場で共有できる資料を用意することです。会話だけでは、各人の頭の中は理解することは難しいものです。「この人は、何の話をしたいのだろう?」と話が見えなくなったりもします。資料があれば、同じライン上でテーマを語ることができます。話のブレも少なく、しかも、話のきっかけになる分、座談会も盛り上がりやすいのでオススメです。但し、思わぬ会話を引き出せる可能性が低くなるので、すべてを資料に頼ることは控えましょう。

以上、座談会での進行のヒントについてご紹介させていただきました。次回は、座談会の企画を誌面に落とす時のヒントをご紹介したいと思います。

 

SHARE

新着記事

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

2020.02.28

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報のつくりかた

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報制作時に文字の表記を、漢字にするかひらがなにするか、送り仮名をどう付けるのかなど悩むことがあります。その際に参考にしていただくために、社内報でよく使用する用語を抜粋した表記統一の推奨表記リストを...

2020.02.10

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報のつくりかた

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

こんにちは!かわうそです。2020年、いよいよオリンピックイヤーがスタートしました。3月には福島県から全国へと聖火リレーのランナーが出発!夢の舞台の始まりを心待ちにしている人も多いと思います。東京20...

2019.12.27

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報のつくりかた

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは...

こんにちは!かわうそです。令和元年もそろそろ締めくくりの時期。年末恒例「今年の漢字」も発表され、社内報で「今年の自分を漢字1文字で表現するとしたら…?」といったアンケートを実施している会社もあると思い...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ