メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

ホワイトバランス(WB)で写真の印象は大きく変わる。

2018.11.05

2014.12.19

写真を撮った時に暗いとか色がおかしい・・・もう少し奇麗に撮れないかな?と思った事はありますか?カメラまかせのオートで撮っているとカメラも万能ではないので「観たまま」の色にならない事が多くあります。

WBの基本は「環境光」に合わせることです。一般に赤みがかったり青みがかったりといった光源が多いため適切な色温度に合わせる必要があります。

 

だいたいの機種でのホワイトバランスは以下の通りです。

オート 昼光 曇天 日陰 タングステン-白熱灯 蛍光灯 フラッシュなどWBを変えて撮ってみよう。

カメラのモードはオートだと変更できない機種が多いのでカメラのモードを「絞り優先」か「シャッタースピード優先」に合わせます。そしてWBを環境光に合わせます。

 

下の写真の光源は蛍光灯なので蛍光灯に合わせてみました。

lesson10_img01

 蛍光灯こんな感じです。
わかりやすく他の色温度でも撮ってみました。

 

昼光

lesson10_img02

 

曇天

lesson10_img03

 

日陰

lesson10_img04

 

タングステン-白熱灯

lesson10_img05

 

フラッシュ lesson10_img06

 

WBが変わるだけでこんなにも印象が変わります。
こんな方法もあります、マニュアルホワイトバランスとグレーパッチを使った方法を紹介します。

今回はX-riteのColorChecker パスポートを使ってみました。

http://xritephoto.com/ph_product_overview.aspx?ID=1257

※マニュアルホワイトバランスの設定についてはカメラの説明書をお読みください。

 

マニュアルホワイトバランス
lesson10_img07

 

こんな感じです
グレーパッチを使いましたが、必ず必要ってわけでもないので特に無くてもよいです。

おわり

 

 

SHARE

新着記事

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

【WEB社内報】コメント機能のメリットとデメリット

コロナ禍の影響で様々なモノやコトがニューノーマルへと変化しました。特にリモートワークの普及により、同僚と顔を合わせる機会が大幅に減少した方も多いのではないでしょうか。そんな中、リモート環境下でも社内コ...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

【WEB社内報】サムネイルデザインの基本

WEB社内報を作成しているなかで、記事のサムネイルデザインがなかなか仕上がらず、悩まれている担当者の方も多いのではないでしょうか。従業員の目に留まるようなサムネイルデザインの作成は難しく、アクセス数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつくりかた

コンテンツで困らないために!WEB社内報の編集体制のつく...

紙からWEBへ、社内報をリニューアルしたい!そんな思いも持たれている広報責任者様、ご担当者様は非常に多いのではないでしょうか。紙からWEBへ移行するメリットとしては、・デザイン制作、印刷、配送の工数が...

2021.09.06

社内報のつくりかた

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべし

【WEB社内報】読まれる記事を作るにはタイトルを工夫すべ...

企業が発行する社内報はもともと紙媒体が主流でしたが、最近はオンライン上で閲覧できる「WEB社内報」を導入する企業も増えています。しかし、紙で配布される社内報とは異なり、WEB社内報を読むには社員が自ら...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ