メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

印刷ノチカラ 第1回「紙目」を知る

2019.11.27

2015.01.21

こんにちは。ディレクターのマサオです。

社内報を印刷物で発行されている担当者様は必見!の「印刷知識」をテーマとして色々とネタをご紹介していきたいと思います。
第1回目は「紙目」です!!
実は紙にも「目」とよばれるクセのようなものがあるんです!
ぜひ、ご参考にして頂ければと思います。

紙目にはタテ目とヨコ目がある

印刷用紙には繊維の並ぶ方向に関して紙目と呼ばれているものがあります。

紙目にはタテ目・ヨコ目があり、紙(全判)の長辺の方向に繊維の流れが平行している紙を“タテ目”と言い、紙(全判)の短辺の方向に繊維の流れが平行している紙を“ヨコ目”と言います。
実はこの紙目の違いを知った上で印刷しないと、思わぬところでトラブルを起こす原因になります。

 

lesson42_img01

 紙目でめくりやすさが違う

書籍のようなページものに関しては、背に対して平行な目、つまり上下方向に紙目が向いている用紙を使います。これは折り加工でより加工しやすくなるということもありますが、紙目が上下方向になっていると書籍のページをめくる際にめくりやすくなるためでもあります。

紙の特性として紙目の流れ方向がページもめくりやすくなっています。

 

lesson42_img02

 

 このように、作りたい印刷物によって紙目を使い分けることがとても大切です。
読みやすい社内報を目指すために印刷にこだわるのはいかがでしょうか?
今後も印刷知識について記事を更新していきますのでご期待ください。

 

 

SHARE

新着記事

2022.01.05

社内報のつくりかた

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by glassy株式会社」

無料でお役立ちフォーマットがDL!「社内報のきほん by...

当サイト社内報のお役立ちコラムを運営するglassy株式会社が新しく社内報担当者向けのお役立ちサイトをオープン致しました。社内報のきほん by glassy株式会社https://shanaiho.g...

2021.12.15

社内報のつくりかた

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーションツールはどっち?

メディア型とSNS型。あなたの会社に合うコミュニケーショ...

「会社の経営理念やビジョンが現場の社員までなかなか浸透しない」「テレワークが増えてメンバー間のコミュニケーションが希薄になってきた」このような組織内のコミュニケーション不足を感じているなら、伝えたいタ...

2021.12.14

社内報のつくりかた

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報でユーザー情報の管理問題について考える

WEB社内報の運用を進めるにあたり、コンテンツ発信以外の思わぬところで躓いてしまうことがあります。その見落としがちなポイントの1つが、ユーザー情報の管理方法です。そこで今回は、コンテンツ発信に注力でき...

2021.12.13

社内報のつくりかた

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

WEB社内報の閲覧数ばかり気にしていないですか?

紙と違いWEBは閲覧数を容易に把握できるため、ついそこばかりに目が行きがちです。広報担当者が、社員に「読んでもらうこと」(=閲覧数)を意識するのは決して間違いではありません。しかし、社内メディアが持つ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ