メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

「ヒアリングシート」を上手に活用しよう。

皆さん、こんにちは。ライターのニッタです。 

社内報を作る上で欠かせないのが、社員や関係部署への取材。貴重な終業時間を割いていただくからには、短時間でも密度の濃い取材を心がけたいものです。そこでワンランク上の取材をするために、「ヒアリングシート(質問シート)を活用しましょう。

取材を行うとき、既定の時間では取材がおさまらず、「聞きたいことが全部聞けなかった」または「終了予定時刻を大幅にオーバーしてしまった」という経験はないでしょうか。

そこでぜひ活用してもらいたいのが、「ヒアリングシート(質問シート)」です。
いくつかの質問事項と、回答用の枠やスペースを作ったシートを作ります。
それを事前に取材対象にメールで送り、基礎情報を記入してもらって事前に返送してもらうのです。

 

★質問シートのイメージです。

lesson29_img01

ヒアリングシートには3つのメリットがあります。

1つめは、どんな内容を求められた取材なのか対象の理解度が深まること。
実際の取材時に目的がブレない取材ができます。

2つめは、取材の時間短縮を図れること。
すでに一次情報が手元にある状態で取材をスタートできるため、基礎情報をヒアリングする時間が省けます。

最後は、質問を深掘りするポイントが見えやすくなること。
どこを掘り下げれば取材対象の言いたいことを充実させられるかが見えやすくなり、二次質問、三次質問と質問を重ねやすくなります。

 

短い取材時間に質問を多く詰め込んでしまったり、行き当たりばったりで話の流れるまま取材をしてしまうと、失敗の原因になりやすいので気をつけましょう。

SHARE

新着記事

2021.04.01

社内報のつくりかた

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

この春から、初めて社内報を担当することになった方もいらっしゃることでしょう。社内報担当者になったからには、まず次号の表紙を決める?それとも企画を考える? 正直何から手をつければよいのかわからない… で...

2021.03.11

社内報のつくりかた

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

こんにちは! 社内報デザインを外部のデザイナーさんにお願いしている企業も多いと思います。 そのときに、こんな悩みを抱えたことありませんか?「渡した資料どおりのレイアウトで、デザインに工夫が感じられない...

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

2021.02.12

社内報のつくりかた

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

今回は社内報をつくる工程の中でも、社内報担当者の方の最後の確認になる色校正についてです。 みなさんは色校正のチェックの時に、どのように何をチェックされていますか? そもそも、なぜ色校正が必要なのかご存...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ