メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

意外と難しい、読まれる「人物紹介」を作るポイント

2018.11.05

2015.01.14

社内報で取り上げるが機会が(多分)最も多いネタ、それは「人物紹介」です。その分、内容や見せ方について、悩みがちなネタでもあります。

今回は読まれるための人物紹介のページを作るポイントをご紹介します。 

「親近感」と「憧れ」を持たせる

紹介する方がどんな立場であっても、「親近感」と「憧れ」を持ってもらえる内容を盛り込むと、読み手を惹きつけ、読ませた内容を参考にしてもらいやすくなります。

例えば新入社員であれば、「性格」と「向上心」が伝わる内容、管理職であれば「過去の苦労話」と「現在の目標」といった内容で、読み手に読まれる人物紹介を目指しましょう。

「役立つアクション」と「背景」を描く

内容を読んで、読み手の方に何か響くものがなければ意味がありません。紹介する方の現在または過去の「アクション」の中でも読み手の方が取り入れやすいものを紹介し、読み手のアクションにもつなげましょう。

なぜ実施するにいたったか、どのような環境で行っているかという「背景」とともに、スケジュールや数字面についてもできるだけ具体的に掲載することで、より役立つ内容にすることができます。

 

人物紹介のネタを企画にする際は、紹介する方が伝えたいことよりも伝わることに重点を置いて原稿を見直してみることが大切です。

あなたもより読まれる企画作りを目指してみませんか?

 

 

SHARE

新着記事

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

2021.02.12

社内報のつくりかた

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

色校正とは?色校正を見るときに気を付けたい3つのポイント

今回は社内報をつくる工程の中でも、社内報担当者の方の最後の確認になる色校正についてです。 みなさんは色校正のチェックの時に、どのように何をチェックされていますか? そもそも、なぜ色校正が必要なのかご存...

2021.02.03

社内報のつくりかた

社内報校正・校閲の鬼門 !「名前と数字」を確認するコツ

社内報校正・校閲の鬼門 !「名前と数字」を確認するコツ

校正・校閲で最も皆さんがミスするのは、商品や人の「名前」と業績やマーケットの「数字」です。これだけは、印刷物なら間違えると必ず刷り直しになります。この特に注意が必要な「名前」「数字」を校正・校閲作業時...

2021.01.28

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春の「社員紹介」企画とは?

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|コロナ禍でもできる春...

春に発行する社内報の制作が進行し始める時期となりました。社内報の「春号」といえば、キラーコンテンツの集まり。たとえば、新年度のキックオフイベントや入社式のレポート、そして新入社員紹介。社内報担当者とし...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ