メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社内報に適した写真って?

2015.03.24

社内報に適した写真って?

こんにちは!nemotoと申します。

早速ですが、今回は社内報を作るにあたり、とても重要なポイントとなる写真についての基本をご紹介したいと思います。

写真って、普段旅行に出かけた際やイベントごとに参加した際、スマホやデジカメを使って撮影することはあってもいざ何かに使うことを目的とすると、「何を撮ったらいいの?」「どうやったら、綺麗に撮れるの?」・・という感じになりますよね。
それが普通だと思います。

でも写真って、「百聞は一見に如かず」ということわざがあるように、聞いたり、また文字を読んで情報を得ることよりも率直に物事が伝えられる、とても重要な役割を持っているんですよね。

現状、気軽に撮影のできる環境が身近にありながらも、写真の役割を理解しようとしていないと、いざ社内報の中で撮った写真を使おうとしても、なんとなく現場感が感じられなかったり、臨場感が出ていなかったり・・ということに陥ることになるかと思います。

その為、まずは社内報に写真を使用するに当たり、以下に注意しておきましょう!

 

1.撮影用のカメラは基本的にスマホや携帯NGです
  -画像が荒くなる可能性ありなので、注意!

2.何を撮りたいのか、まずはファインダーを覗く前に被写体を決めましょう
  -がむしゃらにシャッターを切っても、良い写真は撮れないものです

3.背景にも意識を向けてみましょう!
  -不要な物やアイテムが無駄に写りこむと良い写真も台無しです

4.データ保存はJPEG形式にしてみましょう
  -編集に適したデータ形式です

 

以上が最低でも押さえておきたいポイントになります!
ぜひ写真を撮る際の参考にしてみてくださいね。

 

次回は各ポイントを掘り下げて、細かにご紹介をさせていただきたいと思います。

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.12.27

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報のつくりかた

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは...

こんにちは!かわうそです。令和元年もそろそろ締めくくりの時期。年末恒例「今年の漢字」も発表され、社内報で「今年の自分を漢字1文字で表現するとしたら…?」といったアンケートを実施している会社もあると思い...

2019.11.28

会社・社員・家族の相互理解を深める家族向け社内報とは?

社内報のつくりかた

会社・社員・家族の相互理解を深める家族向け社内報とは?

会社・社員・家族の相互理解を深める家族向け社内報とは?

こんにちは!かわうそです。今回は「家族向け社内報 (ファミリー報)」をテーマに、発行の目的や記事の作り方についてまとめてみたいと思います。最近、社員の家族を会社に招いて職場を見学したり、業務体験ができ...

2019.10.25

社内報で紹介してみよう!心のメンテナンス方法とマインドフルネス

社内報のつくりかた

社内報で紹介してみよう!心のメンテナンス方法とマインドフルネス

社内報で紹介してみよう!心のメンテナンス方法とマインドフ...

こんにちは!かわうそです。今回は心のメンテナンス方法やマインドフルネスについて、どんなふうに社内報で取り扱ったらよいか?について考えてみたいと思います。日々の仕事に忙殺されてあっという間に1週間が過ぎ...

2019.09.27

社内報で産休・育休・介護休職中の社員をサポートしよう!

社内報のつくりかた

社内報で産休・育休・介護休職中の社員をサポートしよう!

社内報で産休・育休・介護休職中の社員をサポートしよう!

こんにちは!かわうそです。今回は出産・育児・介護といったライフイベントで一時的に会社を休んでいる社員に向けて社内報でどんな情報発信をしていけばよいか?をテーマに取り上げます。仕事・家事・育児・介護と仕...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ