メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

WEB社内報のコンバージョンについて!

WEB社内報のコンバージョンについて!
  • #WEBコーディング
  • #WEB社内報

こんにちは、プロデューサーのkitaです。

今回は、WEB社内報のコンバージョンについて考えてみます。WEBサイトの来訪者に、どういう行動をさせるかということです。

コンバージョンとは、例えば、ECサイトでしたら商品の購入、営業目的のサイトでしたら商品のお問い合わせなどの引き合い、各種メディアは広告バナーなどのクリック誘導などなどですが、WEB社内報の場合、コンバージョンっていったい何でしょうか?

WEBサイトの構築・運営にあたっては、ユーザビリティ、アクセサビリティ、UI(ユーザー・インターフェース)、UX(ユーザー・エクスペリエンス)など、気をつけならなくてはならないポイントが沢山あり、WEB社内報にとっても同じくどれも重要な視点です。しかしながら、WEBマーケティングを考えた場合に重要な視点となるコンバージョンまで意識して運用されている企業様には、私は出会ったことがありません。

それは何故なのか?

もともと、WEBのマーケティング用語からの始まりで「B to B」とか「B to C」という2つの言葉があり、そこには明確にターゲットをイメージしたうえでのコンバージョンが存在してますが、WEB社内報の場合は、言葉を創ってしまいますと「B to I(internal)」ということになり、2つのどちらにも当てはまりませんので、コンバージョンについては考える必要がないものかもしれません。

たまに、社内報のご担当者様から「他の企業様はKPIの設定をしていますか?」と、コンバージョンに近いことを質問されることがあります。その場合は、「私の知る限りは、社内報にKPIを設定している企業様は稀です」とお応えしています。

印刷社内報からWEB社内報へ移行した企業様で、ログ解析を利用して閲覧率の向上などを目標に、表現方法を2種類用意されるなどしてABテストを行って、より効果的な方法を探って運用している企業様もありますが、WEBの表現方法が多種多様すぎることで、なかなか思うような変化への法則は導き出せないようです。

今回は、WEB社内報のコンバージョンについてという、社内報ご担当者様とほとんど会話したことのない要素について、ふと、書かせていただきましたが、WEB社内報の場合は、インターナルコミュニケーションのための様々な施策に加えまして、まだ歴史が浅く進化し続けているWEBそのものの可能性との対峙も重要であると、つくづく感じています。そして、WEB社内報には取り入れられていない「コンバージョンを意識してみると面白いかも」と思ってしまった次第です。

アンケートの回答への導きですとか、次号企画のアイデアの応募、積極的な参加促進など、印刷の社内報と違って、全て読者が見ている画面上で完結できるものです。そういったコンバージョンを上げるということは、社内の活性化の一役買っていくのではないでしょうか。

これからも、WEB社内報の可能性を探っていきたい思います。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

未来の仲間へ!内定者への社内報配付で工夫したいこと

社内報のつくりかた

未来の仲間へ!内定者への社内報配付で工夫したいこと

    object(stdClass)#4047 (12) { ["term_id"]=> int(46) ["name"]=> string(15) "目的・役割" ["slug"]=> string(45) "%e7%9b%ae%e7%9a%84%e3%83%bb%e5%bd%b9%e5%89%b2" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "4" ["term_taxonomy_id"]=> int(46) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(68) ["object_id"]=> int(622) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #目的・役割
  • object(stdClass)#4043 (12) { ["term_id"]=> int(31) ["name"]=> string(12) "4月・春" ["slug"]=> string(36) "%ef%bc%94%e6%9c%88%e3%83%bb%e6%98%a5" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "19" ["term_taxonomy_id"]=> int(31) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(14) ["object_id"]=> int(622) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #4月・春
  • object(stdClass)#4048 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(622) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2018.03.29

取材を円滑に行うための秘訣 ~事前準備編~

社内報のつくりかた

取材を円滑に行うための秘訣 ~事前準備編~

    object(stdClass)#4044 (12) { ["term_id"]=> int(49) ["name"]=> string(39) "インタビュー・取材・座談会" ["slug"]=> string(117) "%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e5%8f%96%e6%9d%90%e3%83%bb%e5%ba%a7%e8%ab%87%e4%bc%9a" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(1) "1" ["term_taxonomy_id"]=> int(49) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(27) ["object_id"]=> int(1485) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #インタビュー・取材・座談会
  • object(stdClass)#4051 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(1485) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2015.05.19

これだけ覚えて!校正記号10選

社内報のつくりかた

これだけ覚えて!校正記号10選

    object(stdClass)#4046 (12) { ["term_id"]=> int(28) ["name"]=> string(15) "校正・校閲" ["slug"]=> string(45) "%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e3%83%bb%e6%a0%a1%e9%96%b2" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "22" ["term_taxonomy_id"]=> int(28) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(27) ["object_id"]=> int(911) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #校正・校閲
  • object(stdClass)#4049 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(911) ["filter"]=> string(3) "raw" }

2018.08.07

~保存版!ポートレートフォト撮り方8選~

社内報のつくりかた

~保存版!ポートレートフォト撮り方8選~

    object(stdClass)#4050 (12) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(27) "社内報のつくりかた" ["slug"]=> string(81) "%e7%a4%be%e5%86%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "24" ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(456) ["object_id"]=> int(957) ["filter"]=> string(3) "raw" } object(stdClass)#4045 (12) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(18) "撮影・カメラ" ["slug"]=> string(54) "%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9" ["term_group"]=> int(0) ["term_order"]=> string(2) "28" ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(9) "columncat" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(63) ["object_id"]=> int(957) ["filter"]=> string(3) "raw" }
  • #撮影・カメラ

2016.08.02

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ