メニュー メニューをクロース

サービス内容

トピックス

社内報発行の目的

社内報の実務

社内報の実務

社内報の制作担当者が抱える課題は大きなくくりで分けると3つに分類されます。
1つ目は「社内報発行の目的や役割」、2つ目は企画立案や編集作業など、業務として発生する「社内報の実務」、そして3つ目は発行後の「効果の可視化」
私たちが持つ高い専門性とノウハウで、企業様が持つ課題のクリアから「満足」と「向上」の連鎖を生み、社内報を変え、会社を変えます。

社内報の実務

効果の可視化

これらの3つの課題をクリアするためにそれぞれサポートがあります

これらの3つの課題をクリアするためにそれぞれサポートがあります

「社内報で何を伝えるの?」「何から取り掛かればいいの?」など、
社内報を発行するための第一歩として
「目的や役割をどう考えればいいのか」からはじめます。

「社内報で何を伝えるの?」
「何から取り掛かればいいの?」など、
社内報を発行するための第一歩として
「目的や役割をどう考えればいいのか」から
はじめます。

社内報の発行目的と役割が明確化されていないため、記事や構成に迷いが生じ、何を基本に内容を考えたらいいのか悩まれる方も少なくありません。社内報という媒体を通じて、読者=従業員に読んでもらい、共感を得て、アクションにつなげてもらうことが重要です。御社に合った目的と役割をコンサルティングいたします。

発行の目的や役割を実現する社内報の製作

発行の目的や役割を実現する社内報の製作

「実務に追われるばかりでネタが思い浮かばない」
「編集やデザインの技術が足りない」など、
制作体制から改善点を見つけ出し、より良い社内報づくりを目指します。

「実務に追われるばかりでネタが
思い浮かばない」
「編集やデザインの技術が足りない」など、
制作体制から改善点を見つけ出し、
より良い社内報づくりを目指します。

経験豊富な専任スタッフが担当者様が必要とする業務をサポートし、一番近いパートナーとして、企業が目指す目的に合わせた社内報を作り上げます。

社内報づくりの流れ

社内報の目的に合った企画を様々な切り口からご提案。コンセプトに合わせた構成を生み出します。

スムーズな進行で、企画に沿った取材活動を行います。プロのライターがみなさんの「声」を引き出します。

プロのカメラマンがシーンに応じた撮影を行い、綺麗に補正対応まで行います。

紙面のレイアウトに最適な文字数で読みやすい原稿を作成いたします。

読者と作り手をつなげる編集構成は社内報制作にとって、大切な要素。しっかりと構成を組み立てます。

紙面の雰囲気を大きく変えることのできるイラスト。社内報に合わせてオリジナルに作成。

内容を読み手に伝える非常に重要なファクター。読み手の気持ちを大きく変えるデザインをご提案します。

JapanColor認証を取得している自社工場で確かな色管理の安定した品質をご提供いたします。

全国各地、複数の送り先へ細かい部数の指定発送も承ります。

企画

社内報の目的に合った企画を様々な切り口からご提案。コンセプトに合わせた構成を生み出します。

取材

スムーズな進行で、企画に沿った取材活動を行います。プロのライターがみなさんの「声」を引き出します。

撮影

プロのカメラマンがシーンに応じた撮影を行い、綺麗に補正対応まで行います。

ライティング

紙面のレイアウトに最適な文字数で読みやすい原稿を作成いたします。

編集

読者と作り手をつなげる編集構成は社内報制作にとって、大切な要素。しっかりと構成を組み立てます。

イラスト

紙面の雰囲気を大きく変えることのできるイラスト。社内報に合わせてオリジナルに作成。

デザイン

内容を読み手に伝える非常に重要なファクター。読み手の気持ちを大きく変えるデザインをご提案します。

印刷・製本

JapanColor認証を取得している自社工場で確かな色管理の安定した品質をご提供いたします。

仕分け・発送

全国各地、複数の送り先へ細かい部数の指定発送も承ります。

印刷・製本まで一括での対応も可能。
ワンストップだから効率的な制作フローも実現できます。

効果の可視化で改善点を抽出

効果の可視化で改善点を抽出

「費用対効果って?」
「読み手にどれぐらい伝わっているか?」
効果測定を実施し、さらなる改善点を見つけ、
社内報の価値を向上させます。

設定した目的や課題が読み手=従業員に対して伝播され、経営課題の一助となっているのかを知ることができなければ社内報は成長しません。アンケートなどを用いて、効果の可視化が実現されれば、ご担当者様の日々の実務の評価にも繋がるでしょう。

「費用対効果って?」
「読み手にどれぐらい伝わっているか?」
効果測定を実施し、さらなる改善点を見つけ、
社内報の価値を向上させます。

設定した目的や課題が読み手=従業員に対して伝播され、経営課題の一助となっているのかを知ることができなければ社内報は成長しません。アンケートなどを用いて、効果の可視化が実現されれば、ご担当者様の日々の実務の評価にも繋がるでしょう。

社内報の発刊をお考えの企業様、またリユーアルをご検討のご担当者様は、下記よりお気軽にご連絡ください。

小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ

footer