メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

寄稿は、心を整理するチャンスにもつながる。

寄稿は、心を整理するチャンスにもつながる。

こんにちは。ディレクターのkojiです。
ようやく各企業様の社内報の夏号の発行も落ち着いてきた今日この頃です。担当させていただいた企業様に「今回の社内報の出来映えはどうでしたか?」とお聞きしているのですが、その中でこんなお話をいただきました。

「社員の方々の寄稿文を数多く載せる企画があったのですが、社内報の発行まで時間がなく、原稿を短時間で仕上げてもらわなければならなかった。そのような状態の中で、面白い企画になるか不安でしたが、フタを開けてみたら皆さんから素晴らしい原稿が戻ってきました。しかも社内報を発行した後、まわりの社員からも評判の企画となり、やってよかったなと思いました。」

社内報担当者の皆さんは、社内報の原稿依頼について、お願いする方への負担になってしまうのではないかと感じていたりはしないでしょうか。もちろん、そのために時間を割いてもらうことになるわけですが、依頼された社員、あるいは経営者は、真剣にそのテーマについて考えることになることでしょう。もしかしたら原稿を書いていくうちに、頭の中が整理されて、仕事のヒントが見つかるかもしれません。「思いや考えを言葉にする」という作業を通じて、社員の皆さんが新たな発見をできたなら、それは一つの“社内報の効果”と言えるのではないでしょうか。

怖がらずにいろいろな人に原稿を依頼してみましょう。積極的に前向きな意見を述べてくれそうな人だけではなく、物静かなあの人や、会社に興味なさそうなあの人にも。そうして、社員を巻き込んでいく社内報へと近づけていきましょう。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.06.12

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報のつくりかた

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報は社内広報ツールの一つであり、会社の理念を伝えたり、働いている人々の思いを共有したりするのに有効な手段です。ただ、そのためには担当する人間だけが原稿を書いていたのでは十分ではなく、さまざまな視点...

2019.05.29

技術広報と社内報

社内報のつくりかた

技術広報と社内報

技術広報と社内報

こんにちは!かわうそです。新しい元号「令和」がスタートしました。社内文書や社内報でも年号の記述を変えたり、表記を統一したり・・・といった対応に追われた担当者も多いのではないでしょうか?さて、今回は「技...

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ