メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

第3回SHAHOO!会開催レポート

第3回SHAHOO!会開催レポート

前回、前々回と大好評だった、社内報担当者をつなぐ「SHAHOO!会」。その第3回目が2016年9月16日に開催されました。今回も大いに盛り上がった交流会の様子をお伝えしていきます!

「SHAHOO!トーク」

【第1部】15:15-16:00

早くもSHAHOO!会の定番になりました「SHAHOO!トーク」!
こちらのコーナーは社内報担当者の皆さまが日ごろから感じている疑問や悩みを1人ずつトランプくらいの大きさの「SHAHOO!」カードに記入していただきます。それをシャッフルして引いたカードに書かれている質問に順番に答えていただくコーナーです。

 

12e8531c0fc395fe3cb1da669b821ca1

(▲SHAHOO!カードを引いて皆さんの前で発表です!)

1番多かったのは、企画についての質問でした。

「今までで1番の人気企画は?」
「新しい企画のアイデアはいつどんなときに思い浮かびますか?」
「企画はどのようにきめていますか?」

他社の社内報担当者の方が普段気を付けていることやコツを知ることができる貴重な機会になったのではないかと思います。
お互いの社内報を見せ、意見や感想を言い合ってわいわいと盛り上がっていました!

03abd0faeb395ea26537e6b7c2ee83a9

(▲皆さま自社の社内報を見せ合っていました!)

ワークショップ「SHAHOO!編集委員会」

【第2部】16:15-17:00

ここではお正月特集をテーマに、企画を考えるときに欠かせない要素である、「誰が? 何について? どうやって?」を考えるワークシートを配布しました。そこからお正月にやりたい企画を考えてお互いに発表しました!

「海外のお正月の過ごし方特集」や、「ご当地おせち特集」などなど…個人個人で違う多くの意見がでました。

改めて企画の目的に沿って企画を考えることの大切さを少しでも感じていただけていたのではないでしょうか?自社の社内報の記事を振り返る機会になったかと思います。

43df33ffcf4ffff4317e3e99d484c045

 (▲テーブルで違う業種の人が集まり、盛り上がっていました!)

今回の「SHAHOO!会」は直前の開催告知だったにも関わらず、多くの方にご参加していただくことができました。これからもさらに社内報担当者の皆さまの味方となっていけるように「SHAHOO!会」を開催していければと思っております。

お1人様でのご参加も大歓迎です!
次回もさらに進化した「SHAHOO!会」をお届けできるように努力してまいります。
これからもSHAHOO!をよろしくお願いいたします。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.08.29

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

社内報のつくりかた

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

会社を未来へ導く!社内報の「周年事業企画」

こんにちは!かわうそです。今回は「周年事業」をテーマに取り上げてみたいと思います。創立30周年や50周年など周年を迎えるにあたって、これまでの「会社の歩み」をまとめたり、「未来へのビジョン」を紹介した...

2019.07.30

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報のつくりかた

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポ...

※更新 2019年7月30日社員の自己紹介は社内報の企画の定番です。社内報には「社員同士がお互いのことを知る」という役割もあります。既存の社員は新しく入社した社員を知ることができ、新しく入社する社員も...

2019.07.25

社内報と採用広報

社内報のつくりかた

社内報と採用広報

社内報と採用広報

こんにちは!かわうそです。2020年度入社予定の採用試験も一段落した頃でしょうか。就活の早期化が進み、2022年度入社からは通年採用の拡大により、企業から学生にどのような情報を発信していくかはとても重...

2019.07.10

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

職場活性化

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

多くの企業が「クレド」を掲げて経営をするようになりました。クレドが注目されるようになった流れには理由があります。また、クレドは全社員が共有できなければ意味がないため、導入方法にも気をつかわなければいけ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ