メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

効率的なアウトプットについて

効率的なアウトプットについて

こんにちは。shibaです。

先日、知り合いの弁護士と食事をした時の話です。テーマが司法試験になり、「試験のハードルを越えるには、何が大事か」ということが話題になりました。

多くの試験勉強では、「インプット」と「アウトプット」の両方が必要です。ただし、“どちらが大事か”ということになると、試験によってやや異なるようで、司法試験では、圧倒的に「アウトプット(記述)」が大事なのだそうです。

彼曰く、「インプット(暗記)」は、ある程度の学習経験があれば、根性でできる、と。
問題は、「アウトプット」。試験には時間制限があるので、求められる回答の論点を短時間で整理し、いかに効率的な「アウトプット」ができるかが合否のカギを握るそうです。

また、この「インプット」と「アウトプット」、スキルとしては別物のようです。実際、「インプット」はできても「アウトプット」ができない人が非常に多く、周囲から“知の巨人”と呼ばれるくらい、驚くほどの知識量を持つ人でも、試験にまったく受からない人もいるのだそうです。

さらに、いわゆる天才や秀才と周りから呼ばれる人ほど、効率的な「アウトプット」に異常なくらい心血を注ぐ(彼の表現を借りれば、“恐ろしいほど努力していた”そうです)とのこと。

以上の話は、司法試験がテーマでしたが、この「アウトプット」の重要性や効率的な「アウトプット」は、なにも司法試験に限った話ではありません。ビジネスマンなら日常的に求められるスキルですし、企画書作成や取材インタビューといった、社内報制作の現場でも同様のことが言えると思います。

―論点を整理し、簡潔にまとめる―

ちなみに、このアウトプットの極意、みなさん、知りたくないですか?
答えは、ひたすら繰り返し訓練するしかないそうです(彼自身、血の滲むような努力をした結果、その能力を培ったようです)。「学問に王道なし」ということでしょうか。

と偉そうなことを言いつつ、今回のこの記事が簡潔にまとまっているか、心配ではありますが…。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.06.12

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報のつくりかた

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

今さら聞けない社内報の寄稿とは?どんなノウハウがある?

社内報は社内広報ツールの一つであり、会社の理念を伝えたり、働いている人々の思いを共有したりするのに有効な手段です。ただ、そのためには担当する人間だけが原稿を書いていたのでは十分ではなく、さまざまな視点...

2019.05.29

技術広報と社内報

社内報のつくりかた

技術広報と社内報

技術広報と社内報

こんにちは!かわうそです。新しい元号「令和」がスタートしました。社内文書や社内報でも年号の記述を変えたり、表記を統一したり・・・といった対応に追われた担当者も多いのではないでしょうか?さて、今回は「技...

2019.05.14

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

職場活性化

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

組織活性化のために!企業が実践できる取り組みとは?

会社組織の活性化は、どの企業にとっても大きな課題です。組織活性化に向けて取り組んでいる企業は、いま足りないのは一体どんなところかなのかと悩んでしまいますよね。ひとことで活性化といっても企業ごとに特徴が...

2019.04.25

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

社内報のつくりかた

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

動画配信で社内報の情報伝達力を高めよう!

こんにちは!かわうそです。平成から令和へ・・・新しい時代が始まろうとしています。社内報でもこの1年間、平成を振り返る企画や特集記事が増えたのではないでしょうか。平成30年間を振り返ってみると、紙や冊子...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ