メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

アンケートを使った広報手法

アンケートを使った広報手法

こんにちは、プロデューサーのkitaです。

アンケートを通して読者のご意見にきちんと応えていくのが、よくあるアンケートですが、アンケートは、それ自体がメッセージとなり得るとともに、認知を高める手段となります。今回は、アンケートを使った広報手法のお話をします。

例えば、新しいことを始める時、まだ、関係者しか知らない情報をターゲットに認知してもらうためにアンケートという手法を取ることがあります。

「あなたは○○が始まるのをご存知でしたか?」

関係者以外は、知りえない情報なのにあえて聞きます。
皆、知らないのですが、○○が始まることをアンケート回答者は認知します。

「○○は、どのような目的で始まるのでしょうか?」(複数回答可)

当然、関係者以外は知りません。
回答者は、すべてが正解であるアンケートの選択肢を読むことで、
○○が始まる目的を認知します。

これで、このアンケートの目的も達成されます。Webベースのアンケートですと、新製品のCMを動画で見させられることもあります。この場合は、選ばれた新製品のターゲット層へのアンケートを通した認知です。

実はこれは、広報の世界でよく用いるマーケティング手法です。社内報ご担当者様は広報部門に所属されている方が沢山おりますので、内部広報だけでなく、外部広報をされた経験がある方は実施されたことがあるかもしれませんが、外部広報だけでなく、内部に向けた広報手段としても有効だと思います。

例えば、このように設問を設けます。

「今号より、Web社内報を紙の社内報へリニューアルしました。以下は、その目的として合っていると思いますか?」

場所を選ばすにジックリ読めるようにするため。 → YES or NO
家に持ち帰ってもらいご家族にも読んでもらうため。 → YES or NO
確実に社内報の情報を届けるため。→ YES or NO

読者に知ってもらいたいリニューアルした目的を表記します。

アンケートという双方向のコミュニケーションを挟むことで、そこに込められたメッセージは、より記憶に残るものになります。社内報のマイナーチェンジやリニューアルされたタイミングで、アンケートを使った広報手法を用いて、内部広報にも活かしてみてはいかがでしょうか?

 

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2020.02.28

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報のつくりかた

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報制作時に文字の表記を、漢字にするかひらがなにするか、送り仮名をどう付けるのかなど悩むことがあります。その際に参考にしていただくために、社内報でよく使用する用語を抜粋した表記統一の推奨表記リストを...

2020.02.10

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報のつくりかた

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

こんにちは!かわうそです。2020年、いよいよオリンピックイヤーがスタートしました。3月には福島県から全国へと聖火リレーのランナーが出発!夢の舞台の始まりを心待ちにしている人も多いと思います。東京20...

2019.12.27

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報のつくりかた

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは...

こんにちは!かわうそです。令和元年もそろそろ締めくくりの時期。年末恒例「今年の漢字」も発表され、社内報で「今年の自分を漢字1文字で表現するとしたら…?」といったアンケートを実施している会社もあると思い...

2019.11.28

会社・社員・家族の相互理解を深める家族向け社内報とは?

社内報のつくりかた

会社・社員・家族の相互理解を深める家族向け社内報とは?

会社・社員・家族の相互理解を深める家族向け社内報とは?

こんにちは!かわうそです。今回は「家族向け社内報 (ファミリー報)」をテーマに、発行の目的や記事の作り方についてまとめてみたいと思います。最近、社員の家族を会社に招いて職場を見学したり、業務体験ができ...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ