メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

裏付きを防ぐには

2016.05.19

裏付きを防ぐには

こんにちは、うさ田です。

前回は裏付きを防ぐために印刷時にスプレーパウダーを使用しています。ということを書きました。

「裏付き」とは印刷機の排紙部に印刷された半乾きの状態の用紙が積み重なり、表面に刷ったインキが次に刷った用紙の裏面についてしまうことをいいます。
マットコート系の用紙や厚手の用紙にベタの多い絵柄を印刷するときに起こりやすい現象です。
この現象を防ぐために前回ご紹介したスプレーパウダーを粒子の大きいものに入れ替えたり、通常より多めに振りかけたりすることで対応します。

裏付きを防ぐにはデータの作成でも注意が必要です。CMYKの掛け合わせの場合、すべてのインキを最大に掛け合わせればインキ量は400%になりますが、印刷機でトラブルなく印刷できる総インキ量は300〜350%までになります。総インキ量が300%を超えると裏付きが起こりやすくなりますので、300%までに抑えておくと印刷トラブルのリスクが減ります。

最近ではお客様が完全データを作成して入稿するというケースも増えてきています。完全データを入稿する際は総インキ量も注意してチェックすると印刷トラブルの回避に繋がります。

SHARE

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

全9種類

社内報作成に役立つ資料を
今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

新着記事

2019.07.30

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報のつくりかた

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポイント

社内報の自己PRはどうするべき?取り入れるべきアピールポ...

※更新 2019年7月30日社員の自己紹介は社内報の企画の定番です。社内報には「社員同士がお互いのことを知る」という役割もあります。既存の社員は新しく入社した社員を知ることができ、新しく入社する社員も...

2019.07.25

社内報と採用広報

社内報のつくりかた

社内報と採用広報

社内報と採用広報

こんにちは!かわうそです。2020年度入社予定の採用試験も一段落した頃でしょうか。就活の早期化が進み、2022年度入社からは通年採用の拡大により、企業から学生にどのような情報を発信していくかはとても重...

2019.07.10

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

職場活性化

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

クレドが明確な企業は伸びる!企業理念を反映させよう 

多くの企業が「クレド」を掲げて経営をするようになりました。クレドが注目されるようになった流れには理由があります。また、クレドは全社員が共有できなければ意味がないため、導入方法にも気をつかわなければいけ...

2019.06.26

これからの時代のグローバル社内報

社内報のつくりかた

これからの時代のグローバル社内報

これからの時代のグローバル社内報

こんにちは!かわうそです。今回のテーマは「グローバル社内報」です。全社的に発行している社内報だけでなく海外支店向けに独自に社内報を制作している企業も多いのではないでしょうか?さまざまな国籍の社員が働く...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6385-1151

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ