メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

裏付きを防ぐには

2018.11.06

2016.05.19

こんにちは、うさ田です。

前回は裏付きを防ぐために印刷時にスプレーパウダーを使用しています。ということを書きました。

「裏付き」とは印刷機の排紙部に印刷された半乾きの状態の用紙が積み重なり、表面に刷ったインキが次に刷った用紙の裏面についてしまうことをいいます。
マットコート系の用紙や厚手の用紙にベタの多い絵柄を印刷するときに起こりやすい現象です。
この現象を防ぐために前回ご紹介したスプレーパウダーを粒子の大きいものに入れ替えたり、通常より多めに振りかけたりすることで対応します。

裏付きを防ぐにはデータの作成でも注意が必要です。CMYKの掛け合わせの場合、すべてのインキを最大に掛け合わせればインキ量は400%になりますが、印刷機でトラブルなく印刷できる総インキ量は300〜350%までになります。総インキ量が300%を超えると裏付きが起こりやすくなりますので、300%までに抑えておくと印刷トラブルのリスクが減ります。

最近ではお客様が完全データを作成して入稿するというケースも増えてきています。完全データを入稿する際は総インキ量も注意してチェックすると印刷トラブルの回避に繋がります。

SHARE

新着記事

2021.04.30

社内報のつくりかた

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12選

【無料DLあり】社内報の企画・ネタ|夏号に使える企画12...

春号の社内報制作も終わり、ひと段落といったところでしょうか。社内報の春号企画は、会社の大きなイベントと連動していることが多いかと思います。たとえば、新年度のキックオフレポート、入社式レポート、新入社員...

2021.04.01

社内報のつくりかた

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

はじめて社内報担当者になったとき、やるべきことまとめ

この春から、初めて社内報を担当することになった方もいらっしゃることでしょう。社内報担当者になったからには、まず次号の表紙を決める?それとも企画を考える? 正直何から手をつければよいのかわからない… で...

2021.03.11

社内報のつくりかた

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

社内報制作でデザイナーに依頼するときは具体的に!

こんにちは! 社内報デザインを外部のデザイナーさんにお願いしている企業も多いと思います。 そのときに、こんな悩みを抱えたことありませんか?「渡した資料どおりのレイアウトで、デザインに工夫が感じられない...

2021.02.19

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

トップメッセージは誰のため?伝え方のポイントとは

4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか? それは、「読みたい」と思う社員と「読みたくない」と...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

社内報お役立ちコラム

ページトップへ