メニュー メニューをクロース

社内報のつくりかた

社長の思いが伝わる 「ビジョン検定」のすすめ(佐藤信也/秋山進)

2015.02.27

社長の思いが伝わる 「ビジョン検定」のすすめ(佐藤信也/秋山進)

こんにちはプロデューサーのKです。

今回はインナーコミュニケーション担当者にお奨めの本の紹介をさせてください。

Z

この“社長の思いが伝わる「ビジョン検定」のすすめ ”は、日本橋の大きめの本屋さんで平置きしてあったのを購入しました。帯(本に巻かれているカバー)で個人的にリスペクトしているカヤックの柳澤氏が推薦されていたのがきっかけです。

経営理念が全社員に浸透するためのとっておきの方法ということで、「ビジョン検定」になるものを導入することを奨めています。
多くの会社で理念やビジョンの浸透に苦労されているのではないでしょうか?
理念手帳を作成してみたり、社内に啓蒙ポスターを掲示してみたり、朝礼で唱和をしてみたりと現場の隅々まで浸透させるための趣向を凝らしているのではないでしょうか。

この本で書かれている「ビジョン検定」とは、経営理念や行動指針などに関した質問について、与えられた選択肢から1つを回答してもらうものです。
ポイントは与えられる選択肢がどれも正解に思えるということです。

例えば「私たちの会社が提供する〝面白い“」とは?という質問があるとして、

①Fun
②Interesting
③Happy 

この3つの中からどれか1つを選択しなければなりません。

微妙な意味合いの違いや、捉え方の違い、解釈の違いからそれぞれの〝面白い“は当然違います。
「会社が提供しようしている〝面白い“ってなんだろう?」
社員は頭に汗かきながら始めて真剣に考えるようになるそうです。

「ビジョン検定」はテスト形式ではありますが、会社と社員が楽しく面白くコミュニケーションを取りながら、理解と共感を引き出すユニークな仕掛けです。

皆さんの社内報にも理念やビジョンについて、コミュニケーションがとれる質問を毎号1問ずつ出していくのも面白いかもしれませんね^^

ではでは。

SHARE

新着記事

2020.04.09

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のつくりかた

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報のネタに困ったら?こんな方法で解決!

社内報担当者であれば「社内報がちゃんと読まれているか?」「社内報がコミュニケーション活性化に貢献しているか?」は、業界・業種に関係なく社内報担当者に共通している課題です。そして、「社員に読んでもらえる...

2020.02.28

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報のつくりかた

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

表記統一リスト~社内報担当者が覚えておきたい用語ルール~

社内報制作時に文字の表記を、漢字にするかひらがなにするか、送り仮名をどう付けるのかなど悩むことがあります。その際に参考にしていただくために、社内報でよく使用する用語を抜粋した表記統一の推奨表記リストを...

2020.02.10

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報のつくりかた

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

社内報でSDGsの実践に貢献しよう!

こんにちは!かわうそです。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツの祭典としてだけでなく、社会・環境・経済の持続可能性にも配慮しながら準備が進められ、持続可能な開発目標(SDGs)...

2019.12.27

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報のつくりかた

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは?

社内報で今一度確認しておきたい「SNSのリテラシー」とは...

こんにちは!かわうそです。令和元年もそろそろ締めくくりの時期。年末恒例「今年の漢字」も発表され、社内報で「今年の自分を漢字1文字で表現するとしたら…?」といったアンケートを実施している会社もあると思い...

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-6210-1433

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ