メニュー メニューをクロース

4月・春

2016.04.18

「学んで、教える」社内報でできること。

社内報のつくりかた

「学んで、教える」社内報でできること。

「学んで、教える」社内報でできること。

こんにちは。ディレクターのkojiです。いきなりですが、皆さんの会社に新入社員は入ってきましたか?当社グループにも新入社員が入社してきました。初々しく、ぎこちなくて、少し頼りなげで、でも自分を信じてい...

2016.04.14

新入社員研修レポートの魅力的なつくり方

社内報のつくりかた

新入社員研修レポートの魅力的なつくり方

新入社員研修レポートの魅力的なつくり方

こんにちは! 新入社員紹介特集を掲載した春号も完成間近、という皆さま。次は新入社員研修の紹介ネタが待ち構えていますね。毎年同様の研修内容を紹介することが多いだけに、編集の仕方もデザインもマンネリしがち...

2016.02.22

新入社員の「自己紹介文」は、 原稿の依頼方法がカギを握る。

社内報のつくりかた

新入社員の「自己紹介文」は、 原稿の依頼方法がカギを握る。

新入社員の「自己紹介文」は、 原稿の依頼方法がカギを握る...

こんにちは、ディレクターのkojiです。社内報、春号ときたら、定番の企画に「新入社員特集」がありますよね。読者である社員にとって人気のある企画ですし、社内報担当者の皆さんにとっても、原稿は新入社員に依...

2016.01.13

一年の計に、編集者としての醍醐味について考えてみました!

社内報のつくりかた

一年の計に、編集者としての醍醐味について考えてみました!

一年の計に、編集者としての醍醐味について考えてみました!

「一年の計は、元旦にあり」と言いますが、社内報ご担当者様にとっては、「一年の計は、年度のスタートにあり」ですね。4月に年度始めを迎える企業の社内報ご担当者様は、そろそろ年間計画を立てる準備を始めたころ...

2015.04.01

ついに新年度がスタート! 社員の座右の銘&目標を特集しよう

社内報のつくりかた

ついに新年度がスタート! 社員の座右の銘&目標を特集しよう

ついに新年度がスタート! 社員の座右の銘&目標を特集しよ...

皆さん、こんにちは。ディレクターのタカエです。この時期は多くの企業様で、新年度がスタートしますね!新入社員が入社し、心機一転フレッシュな気分で今日を迎えた方も多いのではないでしょうか。今回は、新年度を...

2015.02.03

社内報 新年号のリニューアルは、表紙から。

社内報のつくりかた

社内報 新年号のリニューアルは、表紙から。

社内報 新年号のリニューアルは、表紙から。

こんにちは、ディレクターのkojiです。3月決算の企業様が多いので、できれば新年度の春号からイメージを変えたい、という思いから、当社への「社内報のリニューアルをしたい!」というご相談も、この時期がピー...

2015.02.02

トップメッセージは誰のために?

社内報のつくりかた

トップメッセージは誰のために?

トップメッセージは誰のために?

ディレクターのFです。4月号は新入社員特集を掲載する企業が多い私感です。さて、読みにくいとも、読まれている、とも言われるこのトップメッセージ。どこで差がつくのでしょうか?それは、「読みたい」と思う社員...

2015.01.28

春におすすめ!新入社員の5月病を防ぐ?!企画

社内報のつくりかた

春におすすめ!新入社員の5月病を防ぐ?!企画

春におすすめ!新入社員の5月病を防ぐ?!企画

こんにちは。ディレクターのタカエです。春に発行する社内報の制作が少しずつ進行し始める時期となりました。今回は、春〜初夏の社内報におすすめしたい、新入社員のやる気をアップさせ、五月病を防ぐことができる!...

2015.01.08

新入社員紹介は甘辛の味付けが大事

社内報のつくりかた

新入社員紹介は甘辛の味付けが大事

新入社員紹介は甘辛の味付けが大事

こんにちは。ディレクターのマサオです。春と言えば新入社員が入社する時期です。新入社員の紹介はどの企業様も社内報で特集されると思います。そこで、今回は新入社員紹介に備えて、社内報担当者に知っておいて頂き...
12

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ