メニュー メニューをクロース

企画・ネタ

2017.03.28

社内コミュニケーションのきっかけづくり企画の小ネタ3点

社内報のつくりかた

社内コミュニケーションのきっかけづくり企画の小ネタ3点

社内コミュニケーションのきっかけづくり企画の小ネタ3点

社内報の校了ラッシュもピークを過ぎ、現在は印刷工場がフル稼働中。担当者のみなさまは、一息ついたところでしょうか?こんにちは、Rindaです。今回は新企画のヒントになりそうな、社内コミュニケーションのき...

2017.03.21

社内報企画のネタってどこにあるの?!

社内報のつくりかた

社内報企画のネタってどこにあるの?!

社内報企画のネタってどこにあるの?!

こんにちは。元編集者のディレクターnocoです。社内報の企画を立てるのって大変ですよね?「企画さえ決まればあとは早いのに~!」と思うことが多々あるかと思います。今回は、私が社内報の企画を考えるときに実...

2017.02.23

ついつい読みたくなるグループ会社紹介って?

社内報のつくりかた

ついつい読みたくなるグループ会社紹介って?

ついつい読みたくなるグループ会社紹介って?

毎日があっという間に終わってしまいます。前から先輩に言われていた「歳と共に時間が経つのはどんどん早くなるから!!」という言葉を、今では後輩に心を込めて伝えています。みなさんこんにちは、香です。これから...

2017.01.27

「お客様の声」をレポートするには?(後編)

社内報のつくりかた

「お客様の声」をレポートするには?(後編)

「お客様の声」をレポートするには?(後編)

こんにちはnishiです。前編に引き続き、「お客様の声」を社内報で取り上げるためのポイントをお話しします。 前編については>>>こちらをご覧ください。テーマを決めてまとめる前編でも少し触れましたが、「...

2017.01.25

「お客様の声」をレポートするには?(前編)

社内報のつくりかた

「お客様の声」をレポートするには?(前編)

「お客様の声」をレポートするには?(前編)

企業にとって「お客様の声」というのは、方針や方向性を決める上でたいへん大切な情報だといえます。ですから、専門性を持った部署が様々な手段・ルートを使って収集し、高度な分析を行うことで企業活動に反映させて...

2017.01.11

読者の気持ちを映画のワンシーンにしてみる

社内報のつくりかた

読者の気持ちを映画のワンシーンにしてみる

読者の気持ちを映画のワンシーンにしてみる

みなさんは社内報つくるときに、読後感を考えることはありますか?こんにちはカオリです。読後感とは、読者が社内報を読んだあとの感想のことです。どのような感想を持つかは、もちろん人それぞれですが、企画や特集...

2016.12.06

春の新入社員特集準備は冬から始めよう!

社内報のつくりかた

春の新入社員特集準備は冬から始めよう!

春の新入社員特集準備は冬から始めよう!

先日、来年入社の内定者の方と今年1年目の若手スタッフとの懇親会がありました。今年で入社10年目をむかえる私自身は参加していないのですが、 若手スタッフから話を聞いたところ盛り上がったようです!みなさん...

2016.11.16

冬の「鍋」特集で会話も弾む!

社内報のつくりかた

冬の「鍋」特集で会話も弾む!

冬の「鍋」特集で会話も弾む!

日に日に寒さが増してる今日この頃。ホント寒いですね~~。凍えます(>_<)こんにちはイオナです。さて、新年号の進み具合はいかがですか?この時期は年始向けの新年号の制作に取り組んでいる真っ最...

2016.08.22

厚みのある「特集企画」にするためのひと工夫とは?

社内報のつくりかた

厚みのある「特集企画」にするためのひと工夫とは?

厚みのある「特集企画」にするためのひと工夫とは?

勉強の秋、スポーツの秋、芸術の秋…など、秋はさまざまなことにチャレンジしてみよう!と意欲が高まる季節です。社内報においても社員への「気合い入れ」企画を特集に組み込む企業さまもあるかと思います。<企画の...

2016.06.20

「6月」を題材にした社内報企画

社内報のつくりかた

「6月」を題材にした社内報企画

「6月」を題材にした社内報企画

こんにちは、ディレクターのkojiです。さて、社内報制作で、企画に困るのが夏号といわれます。今回は「6月」を題材にしたコミュニケーション企画をご紹介します。「お父さん、いつもありがとう。」こちらは毎月...

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ