メニュー メニューをクロース

企画・ネタ

2017.10.12

企画の変更や修正は「悪」なのか?

社内報のつくりかた

企画の変更や修正は「悪」なのか?

企画の変更や修正は「悪」なのか?

こんにちは、nocoです。皆さんは、毎号社内報の記事を作る際に、企画→ラフ→デザインと進める中で、細かい文字やデザイン修正ではなく、大きな構成・レイアウト変更等をすることはありますか?構成の変更は、デ...

2017.10.06

元・社史ライターが叫ぶ。社内報の「資料的」価値

社内報のつくりかた

元・社史ライターが叫ぶ。社内報の「資料的」価値

元・社史ライターが叫ぶ。社内報の「資料的」価値

社内報の編集をご担当の皆さん、こんにちは。元・社史ライターのkumaです。100ページ程度のコンパクトなものから、500ページにも及ぶ重厚長大なものまで、さまざまなタイプの社史のライティングを手がける...

2017.10.03

そろそろ新年号の企画はじめてますか?

社内報のつくりかた

そろそろ新年号の企画はじめてますか?

そろそろ新年号の企画はじめてますか?

ここ数年、夏の終わりには店頭にハロウィン商品が並ぶようになりました。ハロウィンが終わったらすぐにクリスマスがやってきて、あっという間に新年を迎えることになります。もう1年が終わる!と最近何度もつぶやい...

2017.09.05

社内報の企画書はフォーマット化するべし。【参考フォーマット例付き】

社内報のつくりかた

社内報の企画書はフォーマット化するべし。【参考フォーマット例付き】

社内報の企画書はフォーマット化するべし。【参考フォーマッ...

 皆さんは、社内報の記事を作っていて「こんなはずじゃなかった…」という仕上がりになってしまったことありませんか? デザイン的なことだけではなく、企画意図と出ている人の話が噛み合わない、伝えたかった内容...

2017.08.28

私たちの仕事、その先

社内報のつくりかた

私たちの仕事、その先

私たちの仕事、その先

こんにちは、香です。私たちが自社用に発行している社内報にお客様インタビューの定番企画があります。記事タイトルは「私たちの仕事、その先」社内のスタッフ一人ひとりの、今、目の前にある仕事は、必ず何かにつな...

2017.08.21

歴史や哲学を社内報で伝える方法

社内報のつくりかた

歴史や哲学を社内報で伝える方法

歴史や哲学を社内報で伝える方法

「温故知新」という四字熟語がありますよね。 歴史や思想を調べたり考えたりして、その中から新しい知識や道理を見出し、自分のものにすることです。 常に未来に向かって、新しい挑戦を繰り返していくことが求めら...

2017.07.13

企画の見せ方はバラエティや情報番組を参考に

社内報のつくりかた

企画の見せ方はバラエティや情報番組を参考に

企画の見せ方はバラエティや情報番組を参考に

読者である社員に向けて伝えたい事が決まった時、それをどのようなカタチで社内報に載せるか?で悩まれることがあると聞きます。 読者に興味をもってもらえるように、面白く載せたいんだけど、私たちは頭がカタイか...

2017.05.23

社内報ひとり担当のお悩み解決します!

社内報のつくりかた

社内報ひとり担当のお悩み解決します!

社内報ひとり担当のお悩み解決します!

はじめまして。かわうそです!今回はじめて記事を書かせていただくことになりました。これまで建設会社・航空会社グループ企業・IT企業への勤務経験があり、社内報・広告宣伝・企業WEBサイト制作を担当していま...

2017.05.19

社内報の定番企画!永年勤続社員紹介のいろは

社内報のつくりかた

社内報の定番企画!永年勤続社員紹介のいろは

社内報の定番企画!永年勤続社員紹介のいろは

永年勤続社員の紹介と言えば社内報企画の中でも、毎年の定例ネタとして良く見られるネタの1つです。皆さんの社内報ではどのような紹介をしていますか? 「後半ページで入社時の証明写真を掲載している」「該当者に...

2017.05.16

社内報で新商品を社員に伝える見せ方のコツ

社内報のつくりかた

社内報で新商品を社員に伝える見せ方のコツ

社内報で新商品を社員に伝える見せ方のコツ

みなさん、自社の商品やサービスについてどれぐらい詳しく知っていますか?「語ろうと思えばいくらでも語れるよ!」という方もいらっしゃるかと思いますが、意外と「実はそんなに詳しく知らない・・・」という方もい...

全9種類

社内報作成に役立つ資料を 今なら無料プレゼント!

インナーコミュニケーションや社内制作業務に関する
お役立ち資料を無料でダウンロードできます。

資料ダウンロード(無料)

お電話でのお問い合わせはこちらから

東京: 03-3632-4818

名古屋: 052-856-2045

大阪: 06-7653-5657

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

情報誌プレゼント

お問い合わせ・ご相談

コラムへ

コラムへ

ページトップへ